アカマツ

2018.01.19  06:15  最近の現場

わかばやしです。
今日はアカマツの伐採現場に針葉樹家具研究会の方に来ていただきました。

お話し中

お話し中

来ていただいたのは、アカマツを見てもらい活用方法を相談したり、検討して頂くためでした。
山の中には珍しい場所もあり、根本直径20センチ未満でも130年生きた松の林などもありました。

アニーと生きアカマツ

アニーと生きアカマツ

細いものでヤニもあり普通では利用の難しいマツだそうですが、なんとか利用方法が無いものか相談させて頂きました。

細くても130年物

細くても130年物

 

見て頂いた結果、アカマツで家具を作ってみるかと仰っていただいたり、なにか企画を考えるよと仰っていただいたので今後の展開が楽しみです。

わかばやし