「DOHO STYLE」研修 第2弾 in やなりん

2020.08.25  02:03  未分類, 農業部

みなさま、残暑厳しく猛暑おさまらぬ酷暑
いかがお過ごしでしょうか?
雷ゴロゴロ、夕立が来そうで来ない松本
まとまった雨が数時間降ったかなと思う松本

農業部門のお話

去る、3月末 広島からお招きし講習会をして頂きました、
道法氏(どうほう氏)今回は農業部門の動向を見てもら
いつつの講習会。

道法氏、自分の姿がプリントされていますTシャツを着ての講習
”誰も何も言ってくれない”とさみしがる、おちゃめな先生

やなりん事務所前のトマト畑

でも、長年の経験から自分の知りえる知恵・知識を
惜しげもなく教えてくださるすごい方。
農業の何たるか訳の分かっていない私達のばかな質問にも
親父ギャグを交え、分かりやすく教えてくださるすごい方。

鈴なりトマト

道法styleで育ててみたミニトマト
農薬・消毒液は太陽を浴びれば消えるが、肥料を入れて育てる方が、悪だ!
と道法氏(データにも表れている、との事)
嘘か真かやってみました無肥料
これはブドウかと思うこの鈴なりのトマト達 
味も美味しい!

トマト林

トマト、苗からの成長途中少し目かきはしましたが、
出てきたわき目事紐で、一つに束ねて成長させてゆくDOHO STYL
 ”野菜の垂直立て栽培”2020年3月31日発行 GakkenEより

農業も、先人たちが知恵を絞り様々なスタイルで進化し続けている、
人それぞれ自信をもってのやり方がある、農の業
色々な技を取り入れつつ”やなりん”農業部門もやっていきます。
みなさま、応援よろしくお願いします。

前回も、掲載させていただきましたが、今回も参考までに
「DOHO STYLE」は、従来の方法とは違う農法になります
本来、植物は光や土壌などの影響を受けるのではなく
重力に反応して成長します。
そのため、枝などを垂直にすることによりよく育つようになります。
このメカニズムを農法に活用したもの道法正徳氏考案の
「DOHO STYLE」と名づけらされました。
従来よりも、植物は生き生きと育ち、丈夫な植物に成長します。
HPより1部抜粋

きたおか


8月のソマイチより

2020.08.12  04:48  お知らせ, 未分類

猛烈な暑さが駆け巡っておりますこちら松本
まだ朝晩、クーラーなしで過ごせる素晴らしい松本
日中、外に立っていると暑さのあまり、自分が何をしているか分からなく
日陰から出るのに勇気がいります。
(風が通る木陰は涼しいです)

話は変わりまして、 先日行われました8月のソマイチの報告

みんなで準備したスツールづくりと木箱キット大好評

泣く子も黙る スツールづくり
親子ではまって一心不乱にスツールづくり

泣く子も黙る 木箱つくり
親子ではまってこちらも一心不乱に作成中

夫婦ではまる スツールづくり
お二人で 一心不乱に スツールにやすりをかけて
仕上がりはツルツルすべすべ

やなりん農業部門 売り出し開始!

どうです美味しそうな、枝豆にミニトマト
田島作 食して見てください。

そして、木こりの小山が開いたお花屋さんが花をそえて

小山 セレクト コレクションショップ すごいです。

インド山さんのカレー てくてくさんのかき氷も大好評、出店ありがとうございました。

9月のソマイチ何が出ますか、おもちゃ箱
また、ご案内します。

㈱柳沢林業 お盆休みのお知らせ

8月13日(木)~8月16日(日)とお休みさせていただきます
通常営業は、8月17日(月)となりますので、ご了承くださいませ。

きたおか


暑中見舞いとヤマトの予定

2020.08.04  04:31  お知らせ

暑中お見舞い申し上げます
待ちに待った、梅雨明け気温は一気に上昇して蒸し暑い松本です

でもやっぱり夏は、こうでなくっちゃ、セミの鳴き声も夏らしく
、蜂もブンブン飛び交いまして負傷者も数名おりますが、
元気にやっているやなりんです。


スイカや桃がご近所様から頂きまして、ありがたやありがたや
くだものは、暑い時にいただくのが美味しいですね!

話は変わりまして、ヤマトとコタロー蓼科へ避暑に参る時期が
やってきました。
出発予定日 8月7日金曜 となっております。

そして、もう一つ
先日撮影された「遠くへ行きたい」放送予定日のお知らせを、
東京方面では8月9日(日)だそうですが、
こちら信州方面は、、8月23日(日)午前6時30分からです。

撮影

私は疎くて存じ上げないのですが、何でも酒井美紀さんという、綺麗な女優さんとの出演でして、メンバーはウキウキしておりました。

お時間ございます方は、ヤマトの様子などなどご覧いただけたらと存じます。

 

きたおか


ソマイチ 木箱とスツール

2020.07.30  02:44  お知らせ, イベント

みなさまこんにちは

ようやくお天道様が見えました今日の松本
8月のソマイチ準備中
ソマイチで、先着順でプレゼントされます、
木箱キット30セットとスツールつくり20セット

カッコイイかわいいスツールおひとついかがでしょうか?
ソマイチにお越しいただいて、ぜひ、作成してみたください。

スツール

木箱、赤松材にソマイチ焼き印スタンプ中の勝野

こちらも、あなたの手で可愛いく、かっこいい木箱に変身させてください。

 

きたおか


地方紙 MGプレスに載りました

2020.07.29  03:20  お知らせ

みなさまこんにちはー

樹齢400年の松が主役ですが、文字は少しわかりにくいのですが、
大きな文字だけで失礼します。

やなりん出動、特殊伐採のお仕事が、MGプレスと言います、
地域の新聞に大きく掲載されました。
1面と2面

隊長 高力恒次

この日のメンバーは、高力、久恒、藤、東郷でした。

記事の中に高力のコメントが
「伐っていて風格を感じた」との事、かっこいいね!

この後の松の行方へは、使える枝や幹は、御守や仏像になると
申されておられました。

きたおか


8月2日(日)ソマイチのご案内

2020.07.24  01:37  お知らせ

この度は、九州地方豪雨災害におきまして被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
とコロナウィルス感染拡大で影響を受けいる皆様に心よりお見舞い申し上げます。

この時だからこそだからとも申せませんが、我ら”やなりん”が”やなりん”なりに出来る事
の一つといたしまして、8月のソマイチを開催いたしますのでそのご案内です。

先着順にスツールづくりと木工キットもプレゼント 奮ってご参加くださいませ。


ヤマト取材の撮影

2020.07.17  02:15  馬搬部, 馬搬部

全国的に雨降りが続きます近頃、
そんな隙間を縫って、晴れ間も見えた7月16日木曜日午前
ヤマト牧場にて、ヤマト馬搬作業の取材撮影の隙間を見てきました。

今日は、馬方 犬飼が牧場の目ぼしい木を1本倒して
軽めの荷を数本、ヤマトがひいて行きました。

なんにしても、ヤマトはやはりばんえい競馬出身者、馬具を付けて
荷を引くと仕事モードスイッチが入ってたくましく見えました。
ヤマトも、ドヤ顔で通り過ぎていきました。

8月放映予定なので、予定日近くになりましたら詳しい日時をお知らせします。

きたおか


現場 穂高川の状況

2020.07.08  09:15  最近の現場, 未分類

みなさま、無事にお過ごしでしょうか
大雨特別警報が出ました 長野県松本市安曇野市他
7月7日午後 穂高川の現場の状況より

降り続く雨により川がどんどん増水、人間退避もさることながら
重機たちの退避も必要になってきました。

 

ここは、他の業者さんと連携現場、数台の重機が
救助を待っております。

移動作業、、投光器まで出て遅くまでの作業
みなさまご苦労様でした。
無事に非難できたようですが、明日からも続く雨
土手も持ちこたえて無事に過ごせれば・・・。

写真:とう
編集:きたおか


月末のミーティング

2020.07.03  03:44  未分類

みなさまこんにちは~

梅雨模様が続き、1日の中でも天気が急変する今日この頃
強風が吹いて横殴りの雨かと思いきや、青空とお天道様が出て
気温上昇蒸し暑い日に

そんな中、やなりんでは昨年から、放置された牛舎を改装して利用
しております。 ひとよんで”牛舎”

仕事終わりのやなりんメンバー”牛舎”に集合
やなりん事務所から徒歩5分、ヤマト牧場の下に位置します。
月末のミーティング開始前の一コマ

この”牛舎”今は風が通って明るくなりましたが、改装前は薄暗く埃だらけ、
牛さんが繋がっていた鉄の柵やらなんやらで不気味な場所でした。
やなりんメンバーが、山仕事の時よりも埃まみれ泥だらけになりながら、
綺麗にしました。
ソマイチイベントでも活用し、まだまだ進化中、これからみなさまと
いい空間を作っていければと思います。

コロナの緊急事態宣言も緩和されてきましたが、どうなりますことやら
とにもかくにも、みんな元気にのびのびと過ごせる日が来ますように。

きたおか


現場視察 in 姥ケ懐(うばがふところ)

2020.06.22  11:54  最近の現場, 未分類

みなさまこんにちは~

晴れたり曇ったり雨が降ったり止んだり、暑かったり涼しかったり
お天気が急変する こちら松本

美ヶ原高原の麓にあります、山辺の姥ケ懐(やまべのうばがふところ)
どのようないわれで、この地名が付いたのか謎ですが
松枯れマツが林立する現場、急な斜面

ばっさり伐った後、1部植林することになっている現場
このごんごろんした赤松切り捨て後、鉄杭を打って流れ落ちないように、
大きな岩もごろごろしておりまして、その下は住宅もあり
ちょっといや、かなり危険な場所だと降り立ってみて分かる場所

現場では、細心の注意を払いながら作業をしておりますが、
何と申しましても相手は自然、人間の力がかなうわけもない中、
”前作業中に岩が動いたんだよね”
”山ごと流れたらどうしようもないね”
なんて話しながら、飄々と作業する現場人間達
山の神様、みんなが無事にお仕事できるよう
よろしくお願いしまっす。

きたおか