集中豪雨の後の現場の作業道

2021.07.23  01:36  未分類

みなさまこんにちは

先週の7月15日 木曜日
松本市各所で集中豪雨がありました
その豪雨が過ぎ去った後の現場より

こちらは、松本市と塩尻市の境 高ボッチ高原の麓にあります
やなりんの施業地

松本市岡田の事務所より約20㎞ほど離れた場所で
豪雨の時間帯、事務所から高ボッチ高原方面を見ますと
真っ白で、高ボッチ高原の山の形は無く
方々で雷が轟いておりました。

やなりんメンバーは、避難して安全確保、
重機たちも何とか難を逃れていましたが
その次の日の現場検証で・・・。

人間のちっぽけさを目の当たりにし
自分たちが自然の中で仕事しているのだ
と実感せざる終えない場面でした。

何かあっても不思議でなく
何事もなくて超ラッキー

日々安全に無事過ごすことが
我らの仕事でもあります。

自然に感謝
山の神様に感謝
これからもどうぞよろしくお願いします。

きたおか