松本市保存樹の存在

2022.03.31  12:35  未分類

みなさまこんにちはっ

昨日は小春日和かと思いきや、今日は強風警報並みの風が吹き
日によって天気が一変する松本
春風が吹くと、花粉も飛びまくり
花粉症の方々はつらい思いをされる時期となりました。

 

私、きたおかが最近知った事の中に松本市の保存樹の存在があります。
先月、樹木班の仕事現場視察に出かけた際
依頼主が保存樹持ち主でそれはそれは立派な
木が家の敷地にあったのです。

前から大きな樹木がよくある街だなと思っておりましたが
それには、松本市に緑を守る条例と言うものがある事が判明
納得した次第です。

 

〈松本市緑を守る条例〉

第一条1部抜粋:樹木を保護するとともに緑化を推進し、緑と水の豊かな健康で明るい街づくりを図ることを目的とする
第九條1部抜粋:保存樹木等の所有者(以下「所有者」という。)は、樹木等の枯死又は損傷を防止し、その保存に努めなければならない。

等々第1条から第15条まであります。

 

カメラにおさまりきらない~

保存樹所有の依頼者様が、保存樹は自分が登録するのではなく市からお達しがある事
依頼者様の敷地には保存樹級の木が10本以上もあり

先人が植えて育ててきたこと
倒れそうになってやむなく伐らなければならなかった木の事
等歴史の1部を話してくださいました。

その歴史のすごさに圧倒されました

あ~すごかった。

 

きたおか