新年のヨキ(斧)伐倒

2022.01.26  11:41  未分類, 社内行事

みなさまこんにちは

大分・宮崎方面の地震・トンガの噴火
日々地球が生きている、動いている事を
実感させられる出来事

言葉だけでは片づけられない事ですが
被災された方々が無事に過ごせる事を
お祈り申し上げます。

こちら松本
大雪は積っていませんが
冷え込みが厳しく凍てついた日が
続いています

遅ればせながら
ここ数年、やなりん新年の恒例行事
ヨキ(斧)での伐倒報告

場所:やなりん事務所近く通称クヌギ山

選ばせていただいた木:榎(エノキ)

榎(エノキ):落葉広葉樹
ケヤキムクノキに似た木
樹皮が裂けないという特徴がある

 

お神酒を上げて、2礼2拍手1礼

1人づつヨキをふるい伐倒
(スギよりも固い感じ)

伐倒後の切り株に
青い葉の梢をさして
命をいただいた木を敬います
(普段はあまりしませんが
こういった習わしがあります。)

 

 

 

 

 

 

今年も、柳沢林業の人間が
木こりとして
木に向き合い
いい木に巡り合い
木に選ばれて
無事故でいい仕事ができますように
(byこうりき)

 

編集:きたおか