特殊伐採のお仕事 in 広沢寺

2020.06.01  04:08  最近の現場, 特殊伐採事例

松本市里山辺にある広沢寺
アカマツ枯損木の掛り木処理

根本から折れたアカマツ枯損木が、
別のアカマツ枯損木の二股にしっかり掛かってる、恐ろしいやつ。

どちらも枯れ具合は深刻で、とても普通に登れる状態ではないので、
周りの木に仕掛けをセットし、リギング作業にて処理。

はい、人がいます どこでしょうか?

樹木班リーダーの矢野口ぱいせんが樹上へ。
いつもお見事。
そのリーダーの右腕、久恒ぱいせんは、
今回作業中にこんなかっこいい写真を撮る余裕があったなんて。

お二人ともいつも恐れ入ります。

久さんどこにいるのですか? はい木の上です。 ロープで宙ぶらりん

 

 

宙ぶらりん

そんなわけでここのところの樹木班も、
順調に、安全第一で作業をしております。

これからもよろしくお願いします。

かわもと

 

つけたし

木の上の、久さんにインタビュー
どんな気持ちで、作業されていますか?

集中していて無心です、との事。
かっこいいね!

 

編集 インタビュアー:きたおか


特殊伐採の現場

2020.05.08  12:02  最近の現場, 特殊伐採事例

コロナの広がりが、少し小康状態になりつつあるのかと思われる今日
林業は外仕事、今現在のところ業務にすごい影響は出ていない
やなりん(ありがたやありがたや)
個人宅の木の伐採依頼を受けまして、樹木班出動。

何度目の投稿か分からなくなりましたが、
特殊伐採の現場より

家と建物の間での伐採作業、今回の伐倒隊長は、久恒(ひさつね)

伐採担当:久恒

こんなところによくクレーン車が入りましたねと思う川辺と家の隙間、約30メートルくらい伸びるクレーン車

クレーン作業

久恒が伐倒、クレーン車が持ち上げ伐倒木を降ろして、
下でまち受ける若林・川本・高力で
手際よく枝葉・材木となる木を仕分けしトラックへ積み込み

天候はしかり、交通事情や電線、お施主様の予定、近隣住民の方への配慮しつつ1日で無事作業終了
狭い所で木を伐るって技術がいることで、技術者の連携プレーが大切なのだと感じました。

 

 

やなりんには、そんな仕事を任せられる、頼もしい人たち揃っています
すごい!現場の皆様お疲れ様でした、いつも安全に元気で仕事できますように
と、見ているきたおかでした

みなさま、このようなお仕事も承っております、お問い合わせくださいませ

きたおか


樹木班の現場

2019.11.25  02:07  最近の現場, 特殊伐採事例

みなさま、こんにちは~

毎日の気温差が激しい、近頃の松本より

とある駐車場に倒れる危険性のある、
松枯れの松の木伐採依頼
樹木班の精鋭、矢野口、川本が出動。

飛び道具やロープ、ウィンチと呼ばれる力持ちの道具を使用しての伐採作業
周りに残ります木をできるだけキズつけづ、
スムーズかつ安全に伐採作業ができるよう、段取りし伐倒。

今回は、矢野口が伐倒、川本がサポート

 

同じ現場は一つとしてなく、伐倒方向もよく見定めつつ
様々な事を想定して作業を進めて行きます。

とにもかくにも、無事に帰ってくることが、一番大事な仕事です。

きたおか


8/16倒木処理

2019.08.19  11:27  最近の現場, 特殊伐採事例

みなさま、こんにちは

お盆中、台風が西日本を、縦断しましたね、
被害など合われませんでしたでしょうか?

台風の去った後の影響が、松本にもございました。
一中夜、風が吹き荒れまして、8/16の午前中、倒木処理の
要請がございました。

この日は、1件だけでしたが、近年、力強い突風や竜巻などが、
起こったニュースをよく耳にします。

自然の前で人はちっちゃなちっちゃな存在、そんな中、自然の恩恵なしでは
生きては行けない私達、共存共栄の道を模索して豊かに暮らして
行きたいものですね。

 

撮影:よしひろ
編集:きたおか


特伐のお仕事

2019.03.08  03:49  最近の現場, 特殊伐採事例

みなさま、こんにちは。

いつも、イベントごとのブログばかりで、やなりん仕事してますかと、
思われては何ですので、ここでひとつ、樹木班の仕事風景を、

これは、安曇野市穂高にあります、木が林立する別荘地、
別荘周りの木の伐採依頼。
そんなに人が目にする、お仕事ではありませんが、
作業は、いつも危険と隣り合わせ、
ちょっとした枝が、身体に掠るだけでも、怪我になり、
木そのものが、当たりますと、大怪我どころか、命すら、
だから、いつも緊張感をもって、地道に作業してます。

 

 

人、重機、建物、電線、道路、周りの状況に配慮しての作業

 

作業は、広いところばかりではございません。

 

伐った木も、利用できるものばかりでなく、枝葉などは、処理してくださる所へ、運んで行きます。

 

こうして人知れず、みんな毎日奮闘しております。

ありがとう、力持ちで心優しき林業男子、林業女子たち。

提供:かつの
編集:きたおか


特伐の仕事 お墓にて

2018.12.21  11:24  最近の現場, 特殊伐採事例

みなさまこんにちは

師走で世話しない、今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
現在のところ松本は、2、3回雪が舞った程度で、まとまった
雪は積もっておりません。

今日は、特殊伐採の紹介
近年、各地で松枯れが深刻な状況、お寺様より倒木の危険性のあるお墓の
松の木伐採依頼で、樹木チーム出動!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私には、作業の詳細は分かりませんが、クライミング、リギング技術を駆使しての作業。
伐った木が、お墓の中に落ちず、ロープを伝って安全な
所まで移動し着地します。

チームで力を合わせやっております。

以上、紹介でした。

 

きたおか


特伐班のお仕事

2018.07.05  03:40  最近の現場, 特殊伐採事例

本日は、特殊伐採の紹介

大きくなった庭の木の剪定と高さ、長さを伐るお仕事

リギングと言う作業技術のひとつで、伐った木をロープで吊って木を降ろす
スピードラインと言う技術のひと場面です。

先ずは、2人の精鋭が、一緒に木に登り、長さを切る際に邪魔になる枝を払います。
下でサポートする精鋭もいます。(写真撮ってます)

スピードライン5

スピードライン準備中

スピードライン4

2人で木登り

スピードライン

枝払い

スピードライン3

枝払い

スピードライン8

スピードライン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップで伐った木を、ロープに吊るしザイルを駆使し、ロープに伝え滑らせて降ろします。
安全を最優先に、迅速な作業で本日の任務無事完了!
ありがとうございました。

私、専門家でないので、うまく説明できませんが、ご了承くださいませ。

特伐のお仕事でした。

提供:いで たくま
編集:きたおか

 

 

 


特伐班のお仕事 木の上から

2018.06.07  03:08  最近の現場, 特殊伐採事例

本日は、木の上から 松の支障木伐採より

先ずは、3人とも木登り そして枝をはらい、頭を落として 市場へと搬入

特伐班 久希

奥にもう一人

精鋭 矢野口久希 今日のカメラマン

もう一人写っています、さてどこにいるでしょうか。

特伐班 久希3

同じ位の木の高さから

精鋭 井出拓真 枝打ちしています。
特伐班 久希2
精鋭 久恒公二 松の頭を伐りました。

写真提供:やのくち
編集:きたおか
 


特伐班のお仕事 

2017.11.21  01:12  最近の現場, 特殊伐採事例

長野県にあるスキー場のリフトに倒れた木の伐採依頼
特伐班出動、お泊りで行きました。

倒木

倒木

倒木状態

倒木状態

安全確保の下準備

安全確保の下準備

伐倒

伐倒

枝払い

枝払い

空中戦

空中戦

玉切り

玉切り

道具たち

道具たち

道具たち

道具たち

重機

重機

完了

無事 完了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日間で、丸1日安全確保とミーティングに費やしての、伐倒作業
ワイヤー、ロープ、チェーンソー、重機、様々な道具
そして自分達、それぞれの仕事をして、無事終了!

スキー場が無事にOPENできますように。

写真:ひさつね 編集:きたおか