ヤマトの仕事

2019.03.20  10:01  施工事例, 最近の現場, 馬搬部

ヤマト、トレーニングを兼ねて、ちょっと出動

ちょっとと申しましても、ヤマト君を馬運車に乗せたり、降ろしたりと。
人間が、車にひょいと乗って行けるわけにはございません。
数人かかりで、乗り降ろし、馬運車のドアだって結構、重いんです。

 

それでもって、ヤマトは、やはりこの重いものを引くのが得意
お仕事モードは、凛々しく見えます。

ヤマト、どんどん運んでじゃって!

今日は、比較的平坦な、現場からの作業でしたが、これからは、重機の入れないような所からも、
運べるように、研鑽して行きます。

頼むねヤマト!

きたおか


山班のお仕事

2019.03.12  02:40  施工事例, 最近の現場

樹木班につづきまして、山班のお仕事

なかなか、紹介できておりません、山班のお仕事
樹木班は、半日から数週と、比較的工期が短い事が多いのですが、
山班は、作業範囲が広大で、1ヶ月から半年、年単位でお仕事を請け負う事が多いものなのです。
そして、作業現場は、樹木班と同じく危険を、伴いますので、近くで現場の撮影をする事が難しく、現在となりました。

ちょっとご紹介

左端に、人がおります。

 

 

基本ひとつの現場で、2、3人から5、6人でチームを組んで、行動します。
怪我をしない、怪我をさせないをモットーに作業を進めて行きます。

左端に人がおります。

森の中、山、木と向き合っていると、人間ってなんてちっぽけな存在なんだろうと、
感じられることが、多々ありますね。

 

決められた寸法に、カット

決められた寸法に、カット

そして、ゴミ拾いも仕事の内、

現場から持ち帰った、ゴミたち

 

やなりんの経営理念、行動指針の中にもございます。
”誇り高く働き、地域の美しい山づくりに貢献します。”
”効率よりも山を美しくする、木を活かす丁寧な仕事を優先し、来たときよりも、美しく現場を終えます。”

誰もが、生きとして生けるものたちが、気持ちよく元気に過ごせるような山が、沢山出来ますように。

写真:かつの
編集:きたおか