ヤマト道端で

2018.11.23  11:35  お知らせ, 馬搬部, 馬搬部

今朝方、小雪が舞い降りたました、松本市岡田
こんな場面もございます。

11月24日ヤマトの日秋祭りお控えての、ヤマト馬耕トレーニング
の道すがら、お子様と行きあいました。

 

 

 

 

 

 

みなさま、ご存知でしょうか。
ヤマト=お馬さんは、道路交通法上なんと”軽車両”扱いなのです。
だから、公道を歩いていてもなんら問題はないのです。
ですが、お馬さんも生き物”うんち”などをしたり、草を食べたり、
標識が読めなかったりとするので、誰かが付いてないといけない
という問題がございます。

以下、参照文あり

馬は「軽車両」です、ほかの「軽車両」と同様に道路交通法を守る必要があります。標識の確認もしなければなりませんし、信号無視も禁止です。
また、同じ軽車両である自転車などと同様に、歩道と車道の区分がある場合には、車道を通行するのが原則です。
もちろん、飲酒して馬に乗る飲酒乗馬も禁止となるので、やめましょう。

道路標識などで最高速度が指定されている場合、標識に従いましょう。指定速度を超えた場合は道路交通法違反となるので、注意が必要です。馬が突然暴走したということは言い訳にはなりません。標識などによる速度制限がない場合は、軽車両については法定最高速度の指定がないため、どんなに早く走っても問題ありません。もっとも、無謀な走らせ方をすれば、安全運転義務(道路交通法70条)違反になる可能性はあります。

では、駐車禁止の場所に馬を止めた場合はどうなるのでしょうか。犬などであれば、駐車禁止の場所で待たせていたとしても、特に問題はありません。ということは、馬も大丈夫だと思いたいところですが…やはり「軽車両」であるからには「違法駐馬」となります。「違法駐馬」をした場合は、撤去されるおそれもあるでしょう。

なお、自転車の傘さし運転は各自治体の道路交通規則が禁止していますが、馬に対する禁止規定は見当たりません。ただし、傘をさしながら馬に乗る傘さし乗馬については、状況によっては安全運転義務(道路交通法70条)に違反する可能性があります。雨の日はレインコートを着用し、傘さし乗馬は控えましょう。

との事です。
参考になりましたね。
みなさまも道端で、ヤマトに遭遇できるかもしれませんよ

ではまた、ごきげんよう(^_^)/~

きたおか


帰ってきたヤマト&コタロウ

2018.10.17  02:35  その他, やなりん馬搬部, 馬搬部, 馬搬部

今週末、ヤマトとコタロウ蓼科高原より戻ってきました。
2頭仲良く、久々にヤマト牧場に降り立ちました。

おそろいの青いホルターをかけて穏やかに草を食んでいます。
後、コタロウ、冬毛仕様なのかこころなしか毛が、ふさふさ。

コタロウ&ヤマト

草を食すヤマト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さいコタロウ

大きいヤマト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広々とした高原から牧場に戻ってきたヤマト、ヤマトの幸せは何だろうと
思ったりもしますが、馬搬、馬耕でしっかりとはたらいてもらいますよ~。
頼むねヤマト!

みなさま今後とも、応援よろしくお願いします。

きたおか


コタロウが来た!

2018.07.24  12:13  その他, 馬搬部, 馬搬部

ヤマト牧場に、ポニー4歳 雄 コタロウがやって来ました。

コタロウは、松本わらべ館さんの所有で、子ども達とのふれあいをお仕事にやって参りました。

つぶらな瞳のコタロウ新しい環境に興味津々、ヤマトに比べてなんて小さいのでしょう。

頭から見下ろせます。

コタロウ

身体小さい、足細い

 

コタロウ3

上から見たコタロウ

コタロウ4

お目めキラキラ✨

コタロウ5

興味津々

コタロウ2

トコトコと

コタロウとヤマト

ヤマトと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コタロウとヤマト2頭、穏やかな感じで一緒にいます。

先ずは一段落。

きたおか


ヤマトの素顔PART1

2018.06.04  11:11  その他, やなりん馬搬部, 馬搬部

こんにちは、久しぶりに、ヤマトの様子をご紹介

虫の嫌いなヤマトは、放牧しますと日に数回、身体を土にこすりつけます。
多分、身体がむずかゆいのと、身体に土をこすりつけると、虫よけになることを、
知っている様です。

ヤマトのゴロン

ヤマトのゴロン2

 

 

 

 

 

 

ヤマト、寝ころび態勢

前脚をお折り曲げ、息を鼻からはきながら転びます。
その際の鼻息の音が、牛の泣き声に似た音で、初めて聞いたときは、
びっくりしました。(何事が起こるのかと!)

ヤマトのゴロン3ヤマトのゴロン5

 

 

 

 

 

 

ゴロンゴロンと転がります。

ヤマトのゴロン6

ヤマトのゴロン7jpg

 

 

 

 

 

 

そして、立ち上がり、何事もなかったように、草を食み、水を飲み、満足そうな顔をしておりました。
以上、久々のヤマトの様子でした。

きたおか


ヤマト馬搬トレーニング

2018.03.02  11:38  その他, やなりん馬搬部, 馬搬部

明日、現場に出るヤマト

本日は、牧場でヤマトの馬搬トレーニングをいたしました。

平地、坂道、コーナーワークと先ずは軽い荷から引いて行きます。

馬方、犬飼との呼吸も少しずつあってきました。

馬搬トレーニング

馬搬トレーニング開始

トレーニング

材木が似合うヤマト

トレーニング3

コーナーワーク

トレーニング8

コーナーワーク2

トレーニング4 トレーニング7 トレーニング2

ヤマト落ち着いた動きを見せ、本日のトレーニング終了。

動物と呼吸を合わせての作業、大変で、とても効率が良いと作業とは言えませんが、

ヤマトが、引く材と土の擦れる音が、心地良く

今、途絶えそうな馬搬という文化が、あってもいいんだと思えました。

 

きたおか

 


放牧場

2017.02.24  01:43  馬搬部
草を食すやまと

草を食すやまと

 

 

 

 

 

 

モリモリ、むしゃむや、ブチブチ草を食いちぎるやまとワイルドです!

きたおか


エサ箱完成

2017.02.24  01:23  馬搬部

先日、廃棄処分にするパレットをもらって来ました。

パレットを利用して、ヤマトのエサ箱を作りました!

パレットのエサ箱

パレットのエサ箱

 

 

 

 

 

 

パレットのエサ箱

パレットのエサ箱

 

 

 

 

 

 

馬搬担当大工、犬飼のいい仕事でした!

わかばやし