Twitterはじめました。

2019.11.13  02:41  お知らせ, 未分類

やなりんSNS広報部(←勝手に命名)の活動が人知れず開始しました。
手始めにTwitterをはじめてみることに。。。

なんとかここまで作ることができました。見よう見真似で。

アカウントは

 (株)柳沢林業 @yanarin1964 

反応あるかな、どきどき。

Amazon薪販売のリンクページもツイートしていますので、そちらもぜひ。

https://t.co/VzzkHhWx6X?amp=1

みなさん是非フォロー、リツイート、お気に入りしてください~!

Facebookの方が前からやっていますので、そちらもよろしければ。

https://www.facebook.com/yanagisawaringyo/

林業をみんなで広めていきましょ~。

製作:藤澤


市民祭

2019.11.04  03:10  イベント, 未分類

松本市街地で11/3 市民祭

やなりん、昨年に引き続き”五平餅””と”ソマイチ”2本柱で出店
五平餅、ソマイチでは、アイガモ米と板とを揃えてみました。

五平餅の売り上げ上々

 

ソマイチ
かっちょよくディスプレイして、空間を演出してみました。

にぎにぎしくお祭りに参加、少しでも”やなりん”を、知っていただけたかなっと

お天気にも恵まれ、盛況のうちに幕を閉じました。

スタッフをはじめ、商店街の皆様、お疲れ様でした。

写真:かつの、こうりき
編集:きたおか


信州バザール

2019.11.04  02:09  イベント, 未分類

みなさまへ

久しぶりに、秋らしい晴れ間の休日
各地でイベント盛りだくさん
松本にあります、やまびこドームにて
やなりん、松竹木材共同組合の一員として参加しました。

 

 途中、アンパンマンショーに、お客様を奪われてしまいましたが、程よい休息も交えながら、幼き子供たちも、マイ箸作りにかぶりつき、上手に作成しておりましたとさ。(由啓 談)

写真:かつの、ふじさわ
編集:きたおか


10月 山の神の日

2019.10.31  02:48  未分類, 社内行事

みなさま、こんにちは

偉大な自然の前で、人は小さな存在、
その恩恵を受けて生きている私たち、時に猛威を振るわれて
なすすべがない時もあります。
被災されたみなさまには、心からお見舞い申し上げます。

長野県松本も先週の金曜日は激しい雨模様でした。
そんな最中ですが、元気を出してやなりんの結束力を高めるため
作戦会議&ソフトバレーボール大会が、催されました。

今後の柳沢林業動向、作戦会議
(バレーボール作戦会議ではありません)

 

お昼、カンボジア料理店”こ~さんち”さんより
ケータリングサービスで
・ココナッツミルク鹿カレー(マイルド)
・赤と青の唐辛子とお肉の炒め物(ややスパイシー)
・やなりん産アイガモ米
・サツマイモとリンゴの揚げパン(写っていません)

みんな、お腹いっぱいで大満足、”こ~さんち”おいしゅうございました。

pm豪華賞品付き、第一回ソフトバレーボール大会

普通は、3セットマッチですが、体力的に持たないので、勝手にルール変更して1セットマッチで、試合
結構、白熱した試合になっております。

ズッコケ親父もいます。

 

くにゃくにゃした大きめの、ソフトバレーボール。
怪我無く事故なく元気よく、普段垣間見ない、やなりんメンバーを見られ
みんなが楽しく過ごすことができました。
我らが柳沢林業、この日を糧に、山と里で活躍して行きます。
山の神 ありがとうございます。

被害を受けた地域は、いまだに厳しい状況は続いております、
1日も早い復旧をお祈りしています。

写真:ふるはた
編集:きたおか


ソマミチキッズday

2019.10.22  11:22  未分類

ごはんみなさま こんにちは

台風19号の影響で各地被災されました方々に、お見舞い申し上げます。
ソマミチキッズdayも当日の朝まで、決行するかどうかのお天気でしたが、
奇跡的に晴れ間も見えこの日を迎えました。

そのワンシーンを少しですが、お見せします。
木削り体験

両手けとで刃物を足で木を固定して、引いて安全に 木を削ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

スツール作り

やなりんメンバーが指導&サポート

 

 

 

 

 

 

 

素敵なスツール出来上がり

 

 

 

 

 

かまどでご飯炊けました。

 

 

 

 

 

 

いただきま~す

 

 

 

 

 

メニューは、鹿肉カレーとポテトサラダ他
大鍋で作ったカレーは、きれいに完食!
ごちそうさまでした。

 

山遊びセッティング

木から木にロープを渡して、滑車をつけてみました。


お腹ごなしに遊びました。

 

この後、ヤマトの乗馬体験など盛りだくさん、
最後は雨に見舞われて大変でしたが、
これも自然の中での体験
参加者のみなさま、満足していただけてたら何よりです。

スタッフもそれぞれの持ち場で力を発揮して、お疲れ様でしたっと。

きたおか


稲刈りとはぜかけ

2019.10.14  02:58  未分類, 社内行事

こんにちは

台風一過の今日、
各地で被害が出ております、
みなさま無事でお過ごしでしょうか?

9月末の晴れた日に、アイガモ農法チャレンジ米2回目の稲刈り
いたしました。

大きな声では言えませんが、
成長途中の稲をアイガモたちに、
食べられると言うアクシデントに見舞われましたが、
無事にこの日を迎えることができました。

今日は、山から田んぼに降り立ちました精鋭たちで、
稲刈り&ハゼかけをしました。

はぜかけ開始

はぜかけ指導 犬飼

はりきり小山

はぜかけ政人 久恒

はぜかけ堀内 由啓

はぜかけ田島

 

はぜかけ井口

はぜかけ東郷

 

みんな、なんとな~くハマっているはぜかけ作業
お天道様、引き続きよろしくお願いいたしまっす。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はぜかけ完了
そしてその後、脱穀作業が行われ精米を待つお米たちがおります。
美味しいかな~、美味しいだろうな~、、いただきたいな~っと。

きたおか


台風19号

2019.10.14  12:10  未分類

台風19号一過の松本
みなさまは、ご無事でしょうか?
やなりん被害状況、床下浸水した者1件、
今日は、被害状況確認の為、山に出かけて行きました。
現場状況こんな感じです。

重機は何とか無事のようですが、道があちこちで陥没している模様です。

とりあえず、報告まで。

きたおか


山班の現場より

2019.09.23  09:53  最近の現場, 未分類, 社員SNAP&LIFESTYLE

こんにちは~

本日は現場人の小山よりお届け

秋が、深まって来ています。

現在間伐が行われている山班の現場も終盤を迎え、気持ちのいい光が差しています。

自分で手を入れた山のこの景色を見られるのが木こりの特権。

今日はこんなお宝も見つけました。


赤い方は山でよく見かけますが、紫の方はあまり見かけません。

水彩画のような繊細なお色がカワイイ。

キノコはドライにしてリースなどに使っても素敵なのですが、この色残るかな?

 

こやま


ジビエソーセージワークショップ

2019.09.09  10:48  イベント, 未分類

みなさまこんにちは
ソマミチ企画の報告

今日の松本は、夏に逆戻りしたような暑さです。
去る、9/5(木)塩尻市総合文化センターにて、伊那市”ざんざ亭”長谷部晃さん
指導の下、鹿ジビエソーセージのワークショップが開催されました。

時は平日のお昼からでしたが、お客様はお店をされている方、猟師さんと
玄人っぽいが多いように見受けられました。

ソーセージ作り器材

材料
腸詰め用の皮:羊
お肉:鹿肉 フードプロセッサーにかけられたもの
調味料:岩塩のみ

詰める作業

スモークされた後

ゆでられた後

ほとんど、長谷部さんが仕込んでくださいましたが、
腸詰めの工程は皮が破れやすく、繊細な作業が求められました。
後、スモークしてゆでた事で、驚くほど臭みがなく、
触感は少しパサついた感じでしたが、美味しく頂きました。

長谷部さんがおしゃられていた、「本当は、あまり教えたくはない」との言葉の裏には、
限られた時間の中で、中途半端な”モノ”にしたくはない、との思いがあるのでは
無いかと感じられた、ワークショップでした。

SOMAMITI、これからも、「杣の道から、始める暮らし」を発信して行きます。

 

提供:かつの
編集:きたおか


きのこ:ハナビラタケ

2019.08.28  10:51  未分類, 社員SNAP&LIFESTYLE

みなさまこんにちは

お盆が過ぎ、暑さが落ち着いてきました、今日この頃
いかがお過ごしでしょうか?

里の稲穂が頭を垂れ始め、ほんの少し秋の気配を感じます。
そしてそして、山の恵みもどんどん出て来そうです。
そして、見つけました!
現場調査中に見つけました!”ハナビラタケ”
両掌に乗らないくらいの大きさです、食せます。
半分ほどいただきました。

参照:
ハナビラタケ科ハナビラタケ属に属し、1科1属のきのこです。淡黄色~白色で、珊瑚状の形をしています。夏から秋にかけてモミやマツの針葉樹の枯れた樹木の根元に発生します。自然界での発生量は比較的少なく「幻のキノコ」と呼ばれています。
肉は薄く、鮮時には弾力のある肉質であるが、乾くと硬い角質となり、傷つけても変色せず、味もにおいも温和で特徴的なものはない、そうです。

みなさま、山にはこれからも、どんどんと”きのこ”がでてきますが、
むやみに採取せず、山の恵みに感謝して絶対の安全確かめてから、
食してくださいませ~。

では、ごきげんよう

提供:よしひろ
編集:きたおか