現場 穂高川の状況

2020.07.08  09:15  最近の現場, 未分類

みなさま、無事にお過ごしでしょうか
大雨特別警報が出ました 長野県松本市安曇野市他
7月7日午後 穂高川の現場の状況より

降り続く雨により川がどんどん増水、人間退避もさることながら
重機たちの退避も必要になってきました。

 

ここは、他の業者さんと連携現場、数台の重機が
救助を待っております。

移動作業、、投光器まで出て遅くまでの作業
みなさまご苦労様でした。
無事に非難できたようですが、明日からも続く雨
土手も持ちこたえて無事に過ごせれば・・・。

写真:とう
編集:きたおか


月末のミーティング

2020.07.03  03:44  未分類

みなさまこんにちは~

梅雨模様が続き、1日の中でも天気が急変する今日この頃
強風が吹いて横殴りの雨かと思いきや、青空とお天道様が出て
気温上昇蒸し暑い日に

そんな中、やなりんでは昨年から、放置された牛舎を改装して利用
しております。 ひとよんで”牛舎”

仕事終わりのやなりんメンバー”牛舎”に集合
やなりん事務所から徒歩5分、ヤマト牧場の下に位置します。
月末のミーティング開始前の一コマ

この”牛舎”今は風が通って明るくなりましたが、改装前は薄暗く埃だらけ、
牛さんが繋がっていた鉄の柵やらなんやらで不気味な場所でした。
やなりんメンバーが、山仕事の時よりも埃まみれ泥だらけになりながら、
綺麗にしました。
ソマイチイベントでも活用し、まだまだ進化中、これからみなさまと
いい空間を作っていければと思います。

コロナの緊急事態宣言も緩和されてきましたが、どうなりますことやら
とにもかくにも、みんな元気にのびのびと過ごせる日が来ますように。

きたおか


現場視察 in 姥ケ懐(うばがふところ)

2020.06.22  11:54  最近の現場, 未分類

みなさまこんにちは~

晴れたり曇ったり雨が降ったり止んだり、暑かったり涼しかったり
お天気が急変する こちら松本

美ヶ原高原の麓にあります、山辺の姥ケ懐(やまべのうばがふところ)
どのようないわれで、この地名が付いたのか謎ですが
松枯れマツが林立する現場、急な斜面

ばっさり伐った後、1部植林することになっている現場
このごんごろんした赤松切り捨て後、鉄杭を打って流れ落ちないように、
大きな岩もごろごろしておりまして、その下は住宅もあり
ちょっといや、かなり危険な場所だと降り立ってみて分かる場所

現場では、細心の注意を払いながら作業をしておりますが、
何と申しましても相手は自然、人間の力がかなうわけもない中、
”前作業中に岩が動いたんだよね”
”山ごと流れたらどうしようもないね”
なんて話しながら、飄々と作業する現場人間達
山の神様、みんなが無事にお仕事できるよう
よろしくお願いしまっす。

きたおか


道具の手入れ

2020.06.16  01:28  未分類, 社員SNAP&LIFESTYLE

道具、刃物の手入れは、いのちに対する礼儀
痛みを最小限に。
そして、材として再び息を吹き込む事ができる、
職人を目指し、日々腕を磨く。
(やなりん、安全10箇条~俺たちのルールより)

切れない刃物できるモノは、体にも負担がかかり、作業効率も悪く、
商品として材の価値(木のいのちの価値も)下がってしまいます。

林業歴9年目の藤(トウ)
チェーンソー特別教育の補講の一環で
指導員 若林によるチェーンソーのメンテナンス研修

 

目立てと言う、チェーンソーの刃を研ぐ作業

メーカーによってチェーンソーの構造が微妙に違うもの、力の入れ具合、立ち位置、やすりの角度によって
研ぎ方、仕上がりが変わります。

 

ガイドを使用して、研ぎ具合をチェック

基本を忘れて我流になってきていた、初心に立ち返れてよかったと、
藤(トウ)が申しておりました。

きたおか


現場視察 in 浦林

2020.06.15  03:26  未分類

梅雨入りの気配を感じるこちら松本
先週、事務方が安曇野市の山林作業中の
山班の現場へ、お邪魔してきました。

バックホーで索道開設、道開け作業中 オペレーター東郷

材の運び屋フォワーダー 乗車中 高力  オペレーター 井口

グラップルでがっちり掴んで材搬送中 井口

人呼んでケスラー 2月からの新兵器他の重機より一回り大きい 今日で2日目の乗車 オペレーター古幡

そんなこんなで、重機を乗りこなし山仕事に励む男達です。女子もいます。

道なき山に道を開け、不安定な場所での作業、重機がひっくり返る危険性も
常にあり、力持ちの頼もしい仲間たちと共に、美しい山づくりに貢献できるよう
いつも安全作業でお願いします。

きたおか


動物王国 part5

2020.06.09  02:30  未分類

みなさまこんにちは~

 

近所の大学生が、飼っているヤギのマサオのパートナーが、やってきました
名前をヤギのメイと申します。

黒い毛の、小柄な彼女です、鳴き声がメェメェと絵に描いような声です。

 

ヤギのメイ

 

牧場に足を運ぶと、小屋の前でヤマトが佇んでおりました。
草もないところで、佇んでおりました、何してるのかなっと。

 

佇むヤマト

 

 

散歩の途中で出会ったカエル シャッターチャンス
木の幹の中に、いい所見つけたね。

 

木の中のカエル

 

きたおか


お昼休みの過ごし方

2020.06.09  01:47  未分類

朝夕は爽やか信州 日中は真夏の暑さ、紫外線でお肌が痛い
こちら松本

樹木班 とある現場のお昼休みの風景より

どこにいるでしょう。
なんでもできちゃう器用なつねぱいせんは、
お昼休み中に突然木に登り始めました。
ロープを使わないフリークライマーなつねぱいせん。

落ちないでね。

 

木登りつねさんに、インタビュー
1.どのような心境からそちらに?
2.どんな気持ちで登ってますか?

答え
1.極めて穏やかにどこまでいけるか試してる。
2.気持ちは、無心かなっと。
 
はい、COOLですね。

写真 :かわもと
編集 :きたおか
回答者:ひさつね


2020やなりん 田植え

2020.06.02  10:36  未分類, 社内行事, 農業部

初夏の風が、爽やかに駆け抜ける松本

今年で、3回目の田植え、今年度はアイガモ農法をお休みして
育ててみようと思います。
と言うことで、雑草は手抜こう作戦で参ります。

手植えの部分と、機械植えと今年の田植え~♪

抜き足差し足で歩くのが、田んぼを移動するコツ

植え方も、腰が据わってきましたよ~

はい、無事に完了、雨降らず薄曇りで田植え日和でした、お天道様ありがとうございます。

今年のお米は、どんな風に育っていきますでしょうか、お天道様よろしくお願いします。

きたおか


居眠りマサオPart2

2020.05.26  11:35  その他, 未分類, 農業部

こんにちは~

爽やかな風が、吹き抜ける松本の岡田
新緑から初夏へ、1週間で様変わり

木立から景色が見えていましたのも一変
重なり合う緑の世界。
麦も育ち、草花も沢山出てきて、木の葉が多い茂って
参りました、虫や蜂たちも出てきました(-_-;)

麦畑

つい最近まで、新鮮な草を求めて、泣いていたマサオですが、
満たされております。
気のせいかしら何だか、一回り大きくなった気がします、
はい、気のせいではありませんね。


林業機械ヒアブ

2020.05.18  03:56  未分類

みなさまへ

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、林業機械のうんちくご説明を

グラップルというのは主に林業で使うことの多い装置で、木材を掴むことのできる爪のようなアタッチメント、その中に”ヒアブ”と名称されたものがございます。
折りたたんだヒアブローダークレーン

【クレーン?グラップル?】
ヒアブというのはトラックに付けて利用する架装メーカーのことで、
ローダークレーン付きのトラックのことを「ヒアブ」と呼んでます。

【ローダークレーン】
ローダークレーンとは、屈折式クレーンのことで、クレーンに関節が付いており、通常のクレーンよりも自在に可動させることが出来るクレーンんなのです。
ヒアブのローダークレーンの特徴は、クレーンの先端にあるフックを別のアタッチメントに交換して使用することが出来るのです。

 

グラップルを使えばまるでUFOキャッチャーのように簡単に木材を荷台へと積みこむことが出来るのです。
(余談ですが、爪の根元がグラグラしているので、操作するのに技術と経験が必要です、難しいんですって。)

 

堀内とヒアブ

 

堀内とヒアブ

 

もういっちょう、 ”折りたためるヒアブ”に変わりまして、伸びるトラック付きクレーン、ユニック車というものもございます。

会長とユニック車