令和2年の稲刈り

2020.10.08  03:56  未分類, 農業部

みなさまこんちは

9月末から稲刈りの予定をおてんとう様とにらめっこ
やなりんメンバー全員集合とは行きませんでしたが
10月6日晴天のこの日に決行

広がる青空 素晴らしい

広がる青空 素晴らしい

ヤマトの馬方 犬飼は林業男子の農業男子
代表の原に、はぜかけ指導中

はぜかけ指導

う~ん、ちょっちガラ悪そうですけど、まじめにやってます

林業男子に林業女子揃って百人力 はぜかけ終了

はぜかけ終了

またおてんとう様と相談して脱穀作業に精米作業と向かいます~♪

 

きたおか


冬野菜に向けて 農業部門

2020.09.18  09:43  未分類, 農業部

ようやく暑さが和らぎ
秋風吹くようになってきました
松本の岡田

もうすぐお米の収穫~
新米いただける~
楽しみで~す♪

はい、話変わりましてこちら耕運機”My Boy”
たじまが嬉しそうに耕運機と写っております
この笑顔のいきさつは・・・
写っております耕運機は”新車”この春購入
昨年のはじめは、中古の耕運機を使用
なんと、畑整地中にオイル漏れにより炎上すると言う
事件が発生しておりました!
と、そんないきさつの裏の笑顔でありましたっと

 

そんなこんなで事務所横のトマト畑
次はニンニク畑に変身予定
秋晴れの下、たじまが、畑を快調に整地中

作物が元気に育ってくれますように
お天道様よろしくお願いしまっす

 

きたおか


「DOHO STYLE」研修 第2弾 in やなりん

2020.08.25  02:03  未分類, 農業部

みなさま、残暑厳しく猛暑おさまらぬ酷暑
いかがお過ごしでしょうか?
雷ゴロゴロ、夕立が来そうで来ない松本
まとまった雨が数時間降ったかなと思う松本

農業部門のお話

去る、3月末 広島からお招きし講習会をして頂きました、
道法氏(どうほう氏)今回は農業部門の動向を見てもら
いつつの講習会。

道法氏、自分の姿がプリントされていますTシャツを着ての講習
”誰も何も言ってくれない”とさみしがる、おちゃめな先生

やなりん事務所前のトマト畑

でも、長年の経験から自分の知りえる知恵・知識を
惜しげもなく教えてくださるすごい方。
農業の何たるか訳の分かっていない私達のばかな質問にも
親父ギャグを交え、分かりやすく教えてくださるすごい方。

鈴なりトマト

道法styleで育ててみたミニトマト
農薬・消毒液は太陽を浴びれば消えるが、肥料を入れて育てる方が、悪だ!
と道法氏(データにも表れている、との事)
嘘か真かやってみました無肥料
これはブドウかと思うこの鈴なりのトマト達 
味も美味しい!

トマト林

トマト、苗からの成長途中少し目かきはしましたが、
出てきたわき目事紐で、一つに束ねて成長させてゆくDOHO STYL
 ”野菜の垂直立て栽培”2020年3月31日発行 GakkenEより

農業も、先人たちが知恵を絞り様々なスタイルで進化し続けている、
人それぞれ自信をもってのやり方がある、農の業
色々な技を取り入れつつ”やなりん”農業部門もやっていきます。
みなさま、応援よろしくお願いします。

前回も、掲載させていただきましたが、今回も参考までに
「DOHO STYLE」は、従来の方法とは違う農法になります
本来、植物は光や土壌などの影響を受けるのではなく
重力に反応して成長します。
そのため、枝などを垂直にすることによりよく育つようになります。
このメカニズムを農法に活用したもの道法正徳氏考案の
「DOHO STYLE」と名づけらされました。
従来よりも、植物は生き生きと育ち、丈夫な植物に成長します。
HPより1部抜粋

きたおか


2020やなりん 田植え

2020.06.02  10:36  未分類, 社内行事, 農業部

初夏の風が、爽やかに駆け抜ける松本

今年で、3回目の田植え、今年度はアイガモ農法をお休みして
育ててみようと思います。
と言うことで、雑草は手抜こう作戦で参ります。

手植えの部分と、機械植えと今年の田植え~♪

抜き足差し足で歩くのが、田んぼを移動するコツ

植え方も、腰が据わってきましたよ~

はい、無事に完了、雨降らず薄曇りで田植え日和でした、お天道様ありがとうございます。

今年のお米は、どんな風に育っていきますでしょうか、お天道様よろしくお願いします。

きたおか


居眠りマサオPart2

2020.05.26  11:35  その他, 未分類, 農業部

こんにちは~

爽やかな風が、吹き抜ける松本の岡田
新緑から初夏へ、1週間で様変わり

木立から景色が見えていましたのも一変
重なり合う緑の世界。
麦も育ち、草花も沢山出てきて、木の葉が多い茂って
参りました、虫や蜂たちも出てきました(-_-;)

麦畑

つい最近まで、新鮮な草を求めて、泣いていたマサオですが、
満たされております。
気のせいかしら何だか、一回り大きくなった気がします、
はい、気のせいではありませんね。


斜面の畑で

2019.12.10  01:51  農業部, 馬搬部

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

師走に入りまして、早朝の車のフロントガラスが
凍り出しましたこの頃の松本

ほんの少しメタボチックなヤマト君のトレーニングも兼ねて
斜面の畑を耕してもらいました。

こちらの畑の土は柔らかで、傾斜でありスキがよく食い込みます、
こちらは比較的、小規模の畑なのでヤマトにとっては役不足
ヤマトには、広大なロングレーンの畑が似合うと、馬方 犬飼が
申しておりました。

 

おまけ、コタロウのどアップ
ヤマトが畑を耕している間、コタロウはお留守番
牧場で1頭いなないておりました。

写真:そらと
編集:きたおか


カモ料理試食会

2019.11.22  03:30  未分類, 農業部

みなさま、こんにちは

前回のブログは、衝撃映像でした。
実は、衝撃映像の日の数週間前に、
今後に繋げようカモ肉と題しまして、
秋の気配を感じながら
お食事会に行ってきました。

カモ解体処理設備の整っている、津村農園さんのご自宅兼
山と里の境目、小川流れるお食事処”かわきた”(要予約制)

先付、小付けに始まりまして、前菜

鴨の治部煮、ロースト鴨

鴨のコンフィ

鴨の首の肉の餃子


鴨の燻製

鴨油使用のパウンドケーキ

後、アイガモ米に汁物等々、出るは出るはのフルコース

 

津村奥様、寿美さんの手によるお料理の数々、驚きの連続、
鴨の臭みは気になる事がが多いのですが、
そんな先入観はどこ吹く風、
愛情たっぷり、お腹もたっぷりで大満足
とにもかくにも美味しゅうございました。

やなりんのアイガモさん達も美味しい料理になって
いただきたいです。
色々な、アイデア料理教えてください。
みなさまにも、お届けできる日が来ますように。

 

はら、かつの、たじま
みどり(ソマミチ)よしかわ(ソマミチ)より

写真:かつの、よしかわ
編集:きたおか


アイガモ解体日

2019.11.21  03:52  未分類, 農業部

みなさま、こんにちは

この日を、ブログに載せようか迷いましたが、
勇気をもってアップしました。

9月の半ば、稲収穫を前に、田んぼから土場の横の
空き地に引っ越してきたアイガモ達

11月15日、今日は、アイガモの解体日
安曇野市三郷小倉にあります、津村農園さんの持つ解体処理施設にて
やなりんから有志6名 カモ16羽 参加。

普段は命をいただいていると言う事を忘れがちですが、
この貴重な機会に改めて、
別の命をいただくことによって、
自分が生かされていると実感できました。
様々な気持ちが湧いてきて来ましたが、一番強く思ったのは、
”ありがとう”言う感謝の気持ちでした。

(有志 たじま談より)

この場には載せませんでしたが、放血がショックで生命の殺生をすると言う
実感があり、何とも言えない気持ちでした。
普段は、スーパーでパックに入ったモノを購入して、食べているけど、
今回の経験は、解体処理をして命をいただくと言う、実感がありました。

(有志 よしひろ談より)

私にとっては、勇気がいりましたが、何が自然で本来の姿なのか‥‥。
みなさまにも何かを感じ取っていただければと存じます。

 

写真:よしひろ
編集:きたおか


馬耕トレーニング

2019.11.11  02:15  その他, 農業部, 馬搬部, 馬搬部

こんにちは~

秋が深まり、朝晩の冷え込みが激しくなってきて一気に
紅葉が進みました、松本。

晴れたこの日に、アイガモ米を育てた田んぼを、ヤマトに耕して
もらおうととレーニングもかねて、出てみました。

 

馬具をつけずに始動

ご近所の、空人君も参戦して歩いてみました。

馬具をつけづに始動

馬具をつけて始動

馬具をつけて、すき込むのですが浅かったり深かったり加減が難しいです。

回を重ねるごとに、ヤマトも調子よく動いてくれて、全体を耕すことができました。

トレーニング終了、事務所で一服して牧場へ。

犬飼さん、田島さん、ヤマト、空人君、今日も1日お疲れ様でした~
これからも、呼吸を合わせて参りましょう。

写真:そらと いぬかい
編集:きたおか