次世代森林産業展2019

2019.08.08  12:02  未分類, 研修

みなさま、こんにちは

猛暑日が、続いております、今日この頃
先週、長野県長野市 ビッグハット/若里文化ホールにて
日本工業新聞社 フジサンケイ ビジネスアイ 主催の
次世代森林産業展が、8/1.2.3の3日間に渡り開催されました。

林野庁の森林研究機関、全国の森林林業関係、重機メーカー、
チェーンソーメーカー、計測器、ドローンメーカー、安全装備、苗木、
アロマ、海外からオーストリアの方々の出展

「オーストリアの林内路網整備・労働安全・事故防止」
「バイオマスエネルギーの事業紹介」
「樹護士アーボリストの技術と安全作業」
「将来の林業ビジョン」等々、専門家による各セミナー

内容は、盛りだくさんで紹介しきれませんが、
ビッグイベントがございました。

そんな中、我々、柳沢林業のメンバーも、各分野に分かれて、
森林産業展へと出かけて参りました。

伐倒練習機の体験デモンストレーション

樹木班、藤好茂克
伐倒方向を見定め正確に木を伐れるのか

伐倒方向は、多少のずれがあったものの、水平はほとんどずれがなく、
本日、NO,1の数字を打ち出し、キャップをゲット!

練習機での指導で、チェーンソーのにぎり方、刃の当て方など、
自らの癖を指摘され、基本を見直し、勉強になった事、
他県から来てる人も多かったので、ほんとに長野県で森林産業展があってありがたかったです。(藤 談話より)
今回の次世代森林産業展、林業に関する知識習得とスキルアップにつながったと思います。

柳沢林業、様々な知識と経験を活かし、創造力を広げ、林業をになって行きます。

 
提供:とう
編集:きたおか


4トン・2トントラック研修会

2019.07.09  11:30  その他, 研修

みなさん、こんにちは。藤澤です。
今日は、6月25日に行われたトラック操作の研修会について
ご報告したいと思います。

林業では、よくチェンソーでの伐採がイメージされますが、
じゃあ、切った木は、どうするの?っていうとは、
意外と知られていません。

どうするのかっていうと、
切った木は、4mなどの長さの丸太に切りそろえて
お客さんに納めるのです。

どうやって運ぶのかというと、
中型か大型のトラックを使ってはこんでいます。

この日は、4トントラック(ユニッククレーン付き)と、
2トントラック(ダンプ)を中心に、講師をお招きして
講習を行いました。

 

やなりんでは、ほぼほぼ専属のトラック運転手(ベテラン社員)が
材木を運んでいますが、中型以下の4トンや2トントラックは
小回りが利くので、材木を運ぶだけではなくて、現場からでた枝や、小さめの道具や機械を運ぶときなど、
他の従業員でも、使うことが多いのです。

なので、この機会に、みんなにトラック操作と、クレーン操作の
勘所を学んでもらおうということで、企画されたわけです。

みんな、熱心に聞いておりました。

講師の方からも、名言が飛び出しました。

「10のモノを、100の準備で臨め。」
「本気の時は、レバーで。」
「2つ同時に使う、努力。」
「レバーは2本、この人やるな、と思われる仕事を。」

クレーンを使えば、いろんなものが持ち上げられますが、
レッカー車などで、車を吊っているその道のプロからは、
とってもためになるお話が聞けました。
講師の方ありがとうございました。

何事も準備が大事。安全第一。ご安全に。

現場からは、以上です。ではでは。(藤澤)


メンタルヘルス、ボディケア

2019.05.24  04:25  未分類, 研修, 社内行事

みなさま、こんにちは

やなりんメンバー今日も、元気に働いております。
でも、ずっと”ファイト~一発”と言う訳には行きません。

どんな方も、身体が資本、自身が資本
自分に対して、自覚がある人やら、無い人やら、
そんなこんなで、山の神の日として、メンバー全員
メンタルヘルスケア、整体講座を受けた次第でございます。

先生に体のゆがみを指摘され、その通り!

 

先生による施術、お1人様5分程度、全員施術して頂きました。
先生、大人数ありがとうございました。

 

そして、自分たちで出来る、ボディーケアの指南、ペアになって行いました。

いつも、緊張しがちなこのご時世、ほんの少し身体も心もほぐしていただいて、
自分を見直すきっかけとなりました。

みんな、これからもよろしく、
”元気はつらつオロナミンC”で参りましょう!

みなさま、やなりんメンバーちゃんと、山仕事里仕事で、働いてますからね
あしからず。

きたおか


体幹強化トレーニング

2019.03.04  10:58  研修, 社員SNAP&LIFESTYLE

皆さまこんにちは。
だいぶ日差しも暖かくなって参りましたね。

とは言え、柳沢林業が居を構えます松本平は、内陸の盆地とあって昼夜の寒暖差が激しく、昼はぽかぽか暖かくとも、夕方にもなれば体にこたえる寒さは依然として残ります。

今年はインフルエンザや風邪がやなりんメンバー内でも猛威を振るいましたが、体が資本のこの仕事、日々のメンテナンスや健康管理がどれだけ大事か、皆わかっているやらいないやら。

。。。いや!わかっている!!     はず。

さて、皆さまは日々の健康管理において心掛けていたり取り組んでいることはありますでしょうか?

やなりんでは毎日作業前に準備体操を全体で行うなど、身体のケアにおいては、かなり意識高い系林業会社であるとの自負があります。
そんなやなりんで、先日体幹強化トレーニングを目的に、会社にスラックラインを常設しようという企画が持ち上がりました。

試しに皆で遊んでみます。

以外に得意な人、案の定得意な人。

この日はとりあえず歩くことから。

平日の真昼間から、いい大人達が本気で遊びました。

栗で有名な長野県の小布施では、町を挙げてスラックラインを盛り上げていこうとしているらしいですし、聞くところによるとオリンピック競技の候補にもあがっているんだとか。

これは全国的に流行る予感?!

皆さんも時代を先取りしてみては?

 

小山でした。


山仕事創造舎さんありがとう!

2017.08.31  08:44  研修

昨日、山仕事創造舎の立花さんと橋本さんによる林業作業道のヘアピンカーブの研修を受講させていただきました。
研修の内容は、ヘアピンカーブの設計から施工まで。
研修のクオリティーは最高!
分かりやすく、安全に施工できる方法を伝授していただきました。

座学

座学

作業中

作業中

作業後

作業後

自分自身もそうですが、柳沢林業にとっても財産になる研修になったと思います。

解散!

解散!

教えて頂いたことをこれからの道開けに活かしたいと思います。

ありがとうございました!

わかばやし


プランナー研修報告&自己紹介

2015.10.01  04:57  研修
業務の引継ぎ 明確化 地域全体が幸せに

業務の引継ぎ
明確化
地域全体が幸せに

みなさん、はじめまして。
このたび、柳沢林業に入社しました、藤澤良太と申します。
いきなりですが、どうぞよろしくお願いいたします。

◆ ◆ ◆

さて、9月に群馬県藤岡市で開催された「森林施業プランナー」向け研修である「ステップアップ研修」に参加してきました。

研修では、森林を「集約化(団地化)」することに意欲の高い多くの事業体が参加し、講習・現場視察・意見交換が行われ、とても勉強になりました。
研修の終わりには、所信表明?として今後事業体で持ち帰って取り組むことをそれぞれ発表しました。(私は一番左。)研修を活かして、がんばりたいですね。

◆ ◆ ◆

初仕事的に、ブログ投稿をしたので、僭越ですが、合わせて自己紹介を書いてみようと思います。

私は、林業関係者や経験者ではなく、また、長野県出身でもありません。(埼玉県出身です。)
これまで5年半ほどは、東京・大阪で会社員として、過ごしておりました。会社員生活も、それなりに楽しく過ごしていたのですが、人が多く、何事もスピードが速い、都会よりも、自然に囲まれて空気の綺麗な「地方に移住したいなあ」、という思いがいつしか募っていました。

そんな迷える子羊であった私が出会ったのが、このホームページ!
柳沢林業を知ったのはこのホームページがきっかけなんです。数か月前に林業を調べ始めた僕が、当のホームページのブログをあげているのも、なんだか不思議な話ですね。

まとまらない文章ですみませんが、幸運にも出会い・ご縁が重なって現在に至っております。このご縁に感謝しながら今後、林業に携わる者として精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

藤澤