4/5ソマイチ・ヤマトの日 中止のご案内

2020.04.01  11:09  お知らせ, イベント

みなさまへ

コロナウィルスで、日々動向の変化を求められている今日
柳沢林業もひとつ決断いたしました。

4月5日(日)に予定しておりました
第4回のソマイチ(ヤマトの日共催)は
今回開催を見合わせることにしました。
楽しみにしてくださっていた方には
大変申し訳ないのですが、今の社会状況を鑑み、
中止を決定いたしました。

ヤマト牧場周辺の里山空間は
散策するだけでも森林浴(免疫力が高まりかつ持続するそうです)
の効果が期待されますので、子どもたちを連れて遊びに来られると
いいのではと考えてます。
どのように開放できるか、検討したいです。

今後の状況次第ではありますが、5月3日 第一日曜日の
ソマイチの開催は予定しております。
また、お知らせいたしますので、ご了承くださいませ。


4/5 ソマイチ案内&詳細

2020.03.24  10:29  お知らせ, イベント

メニュー➊
初心者からの薪作りとしましてチェーンソーワークショップ。
・チェーンソーメンテナンス
・チェーンソーの目立て
・玉切り、造材
・斧での薪割

持ち物:お持ちの方 チェーンソー・メンテナンス道具・手袋・ゴーグル
          チェーンソーパンツ及びチャップス・イヤマフ
    無い方   チェーンソー及び上文の品 無料貸し出し有
定員: 20名    完全予約制
受講料:¥6,800 (保険料込み)

メニュー➋
お試しキャンプサイト 完全予約制
ヤマト牧場 3段目にてテント張れます、キャンプできます。
・焚火OK 🔥 直火不可
・水無し
・簡易トイレ1台 🚻 キャンプサイトから少し歩きます。

ご利用者様には、モニターとしてアンケートをお願い致します。

メニュー➌
岡田の里山を耕そう会主催でヤマトの日としてヤマトの誕生日会等
盛りだくさん。
・入場無料 体験料有料

 

牛舎ソマイチにて、山のおはなやさん Lumberjack 出店予定 🌼

 

雨天決行

お問い合わせ担当者:柳沢林業 高力(こうりき)若林(わかばやし)まで
電話番号 0263-87-5361 (やなりん事務所 9:00~17:00まで)
当日番号 080-8811-0723

 

地図

 


3/1(日)ソマイチ

2020.03.06  03:41  イベント

こんにちは!

新型コロナウィルスで騒がれております、今日。
いかがお過ごしでしょうか?

軒並みイベント事が中止となっておりましたが、
3/1(日)ソマイチ開催させていただきました。

薪割体験、はじめはひっこみじあんの大人も子供たちも、
だんだん本気モード、はまったお子様、ずっとやっていました。
将来、やなりんにとスカウトしておきました。

親子で薪割

家族で薪割

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームセンターでは手に入らない、木こりが製材した天然木、売ってみました。
価格はものによってご相談。

天然木 販売

釘と金槌で、トントン木箱づくりに挑戦

自分で見つけた、取ってを付けて完成!

親子で木箱づくり

完成 木箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェでコーヒー、日向でブレイク
マシュマロ串にさして、火ちりんで焼いたりしてみました。
美味しかったよ。

wayuqiカフェ

なごみの風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やなりん女子 こやまの商い”ランバージャック”
かわいい山の幸、里の幸盛りだくさん。

ランバージャック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来場者様くろいだ様子で楽しんでいらっしゃいました。

 

 

編集:きたおか


2019.12.28のお餅つき

2020.01.14  03:52  イベント

みなさまこんにちは~
日常が、いつも変化しているやなりんより

またまた、遅ればせながら
今日は、年末の餅つきの様子を公開します。

前日からお米を研ぎ、様々な下ごしらえをえて
お日柄もよい、この日を迎えました。

今日は、湯気をテーマに写真をピックアップ
してみました。

まずは始まりました、メインの餅つき老若男女問わずついたついた付きました。
おもち熱いよ~

続きまして、サイドメニュー猪肉のシュウマイと猪肉スペアリブ
流石やなりん、猟に出かけた鈴木由啓が出会ったさんに分けていただいた
猪肉がミンチされシュウマイに変身、200個しこみました。

なぜこの日に登場するのか不思議ですが、答えは”あるから”です。

そしてそして、やなりん米を育ててくれアイガモさんの鴨汁
分量が多くて訳が分からないですが、ガラからだしを取り
丁寧に仕込んだおかげで、強い臭みがありませんでした。

並んだ並んだ並びましたごちそうが、お餅いっぱい、お腹いっぱい、幸せいっぱい

感謝感謝の1日で、年越しを迎えたやなりんでした。
みなさまのおかげでした。
ありがとうございました。

きたおか


市民祭

2019.11.04  03:10  イベント, 未分類

松本市街地で11/3 市民祭

やなりん、昨年に引き続き”五平餅””と”ソマイチ”2本柱で出店
五平餅、ソマイチでは、アイガモ米と板とを揃えてみました。

五平餅の売り上げ上々

 

ソマイチ
かっちょよくディスプレイして、空間を演出してみました。

にぎにぎしくお祭りに参加、少しでも”やなりん”を、知っていただけたかなっと

お天気にも恵まれ、盛況のうちに幕を閉じました。

スタッフをはじめ、商店街の皆様、お疲れ様でした。

写真:かつの、こうりき
編集:きたおか


信州バザール

2019.11.04  02:09  イベント, 未分類

みなさまへ

久しぶりに、秋らしい晴れ間の休日
各地でイベント盛りだくさん
松本にあります、やまびこドームにて
やなりん、松竹木材共同組合の一員として参加しました。

 

 途中、アンパンマンショーに、お客様を奪われてしまいましたが、程よい休息も交えながら、幼き子供たちも、マイ箸作りにかぶりつき、上手に作成しておりましたとさ。(由啓 談)

写真:かつの、ふじさわ
編集:きたおか


ジビエソーセージワークショップ

2019.09.09  10:48  イベント, 未分類

みなさまこんにちは
ソマミチ企画の報告

今日の松本は、夏に逆戻りしたような暑さです。
去る、9/5(木)塩尻市総合文化センターにて、伊那市”ざんざ亭”長谷部晃さん
指導の下、鹿ジビエソーセージのワークショップが開催されました。

時は平日のお昼からでしたが、お客様はお店をされている方、猟師さんと
玄人っぽいが多いように見受けられました。

ソーセージ作り器材

材料
腸詰め用の皮:羊
お肉:鹿肉 フードプロセッサーにかけられたもの
調味料:岩塩のみ

詰める作業

スモークされた後

ゆでられた後

ほとんど、長谷部さんが仕込んでくださいましたが、
腸詰めの工程は皮が破れやすく、繊細な作業が求められました。
後、スモークしてゆでた事で、驚くほど臭みがなく、
触感は少しパサついた感じでしたが、美味しく頂きました。

長谷部さんがおしゃられていた、「本当は、あまり教えたくはない」との言葉の裏には、
限られた時間の中で、中途半端な”モノ”にしたくはない、との思いがあるのでは
無いかと感じられた、ワークショップでした。

SOMAMITI、これからも、「杣の道から、始める暮らし」を発信して行きます。

 

提供:かつの
編集:きたおか


お知らせ”秋の縁日”

2019.09.03  01:30  お知らせ, イベント

みなさまこんにちは

セミの鳴き声がおさまりはじめ、スズムシやコオロギの音が、
心地良くなり始めました、松本。

10月6日ヤマト牧場で開催されます。
”秋の縁日”のご案内です。

やなりん主催ではございませんが、”ヤマト”が登場し、木のスツール作りで参加させていただきます。
みなさまのご来場をお待ちしております。
天候に恵まれますように☀

きたおか


最近のお仕事(ソマミチ企画チェーンソーワークショップ)

2019.06.18  01:23  イベント, 未分類

わかばやしです。

最近お仕事をご報告。

まずは、チェンソー講習会
林業歴16年、樹木医歴4年
講師として担当させていただきました。

老若男女計11名+ソマミチスタッフ
全く初めての方から、経験ありますがメンテナンス出来ない
と言われます、初心者の方向けの講習会とさせて頂きました。

道具、刃物は、手入れしてこそ本領発揮するもの、
目立てと言います、チェーンソーの刃の研ぎ方に時間を割いてご説明。
(慣れなのですが、結構な熟練作業を要します。)

そして、、いよいよチェーンソー始動、安全なエンジンのかけ方、持ち方、止め方と基本動作の確認。

お1人づつ、松の丸太を、伐ってみてもらいました。
この場所では、男性の方は、力が入り過ぎてしまいがちで、女性の方が、力みなくカットされました。
でも、チェーンソー自体も結構な重量がございますので、持久的に力は要りますね。

とそんなこんなで、安全指導の下、個々に丸太の椅子を作成、
参加者の皆さまの作品が個性的でカッコ良くて感動しました☆

 
皆さま、怪我無く、事故無く、喜んで帰路に着かれました。
めでたしめでたし。

また、この様な企画を、考えております、その際は、奮ってご参加くださいませ。

 

担当:わかばやし
編集:きたおか