ソマイチ 12月の予告と1月のお休み

2020.11.19  10:56  お知らせ, 未分類

みなさまこんにちは~

どんどん寒くなると構えておりましたが、
日中20℃を超える陽気の松本
どうなっているの?

さて、12月のソマイチのご案内です。


 

12月&これからのソマイチのコンセプト

〇「オシャレで豪快」な雰囲気
⇒  分かるような、分からない雰囲気

〇「地元の木材が手に入る」
⇒  いい味出している木が大なり小なりございます

〇「木を使う」
⇒  加工できる場所、加工道具色々揃えたいな~

〇「カフェ・出店者さんと」
⇒  くつろげる場所・楽しめる場所作りたいなっ

 

こんな感じで参ります、みなさま足を運んでいただければと存じます。

尚、1月3日の第一日曜日は、お休みさせていただきますのでご了承くださいませ。

また、お知らせさせていただきます。

 

きたおか


11月ヤマトの日 盛況の中

2020.11.13  02:09  イベント, 未分類

みなさま こんちはっ
朝晩は寒くなってきましたが、昼間の陽気は気持ちよく、
美しく七色に変化しまた紅葉達も散り始めましたこちら松本

 

先週、日曜日のヤマトの日と11月ソマイチ、薄曇りの時間帯も
ありましたがいい日よりの開催日となりました。

何と申しましても、ヤマトの日主催の”岡田の里山を耕そう会”
メンバーが芸の達人ぞろい、楽しいアイデアを沢山持ち寄られ
盛り上がりました。

※”岡田の里山を耕そう会”なにものか
 柳沢林業があります、岡田地区の地域の方々が馬(ヤマト)のいる
 ヤマト牧場 を中心に楽しいことをして遊び、里山を活性化させま
 しょうと言う集まり (メンバーにやなりんも混じっています)

・ピザ窯でのピザ焼き体験 何度か参加されてピザ焼き名人になった方
・ヤマトの乗馬で、”私、馬に乗れるんです、ヤマトひいて歩けます”
 なんておっしゃる方
・プロの絵描きさんんによります 青空絵描き教室
・広場の舞台でオンステージ 太鼓やら三味線やら 歌やらギターやら
・森の中の小鳥探し、手作りリースに毛糸の小鳥を住まわせたスタンプラリー
・山の斜面のロープのぼり等々

 

大人も子供も、青空の下で、羽を伸ばしてしただけたのではないでしょうか。

 

ヤマトの日は半年に1回の予定、次回は来年の春頃になるかな
次回の開催日も、お楽しみに~♪

今日は、ソマイチの紹介は書ききれませんでしたが、
こちらも盛りだくさんでしたよ✌

 

きたおか

 


特殊伐採 inやなりん事務所

2020.11.09  12:43  お知らせ, 特殊伐採事例

みなさま、こんにちは~
標高2000m級の山々に雪がかぶりはじめました信州より

やなりん樹木班の活動内容のご紹介

やなりんでは、特殊な技術が必要とされる伐採を請け負っています。

たとえば、庭木や街路樹、公園・社寺仏閣の敷地内等、 周囲を傷付けたくない場面や、大径木、高木などの伐採や剪定などなど。

 

こうした特殊伐採のお仕事を、何度かブログでもご紹介していますが、先日も樹木班が出動しました!

 

出動先は、やなりんの敷地内です(笑)

 

やなりんの事務所入り口に生えるカエデの手入れです。

このカエデ、枝が伸びて道路にはみ出した上に、電線にも架かっていたので、樹木班のツネ・スナガワ+インターン生ナカウネ君に、作業してもらいました。

こうした特殊伐採のご依頼は、松本市内をはじめとする各所からいただいています。

 

特殊伐採の内容は様々です。

たとえば、せまいところで大きくなってしまった木を伐らずに生かしたい、

伐らなければならないけれど、思い出の樹だから材木として活かしたい、

台風などの自然災害で、倒れた木が道を塞いでしまったななど。

 

数年前になりますが、スキー場のリフトに倒れ掛かった木を泊りがけで請け負ったこともあったんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木の事でお困りの際は、お気軽にご相談くださいませ。

豊富な経験を持つ伐採の専門家である私たちが、確かな技術でお客さまのご要望にお応えします!

 

きたおか


やなりん 米づくりのお話

2020.10.26  01:19  お知らせ, 農業部

自然の恵みをダイレクトにいただいて生活している柳沢林業。

林業の会社である「やなりん」が、なぜお米をつくるの?

と不思議に思われてるかもしれませんね。

 

 

自然の恵み、中でも水は、すべての命を支える大切なものです。

その “水“の大切さを身体で実感できるのは、稲作ではないか。

こんな風に代表の原が思い立ち、やなりんの米づくりが始まりました。

 

私たち やなりんメンバーは、普段グループ単位で仕事をしています。

だから、一人でできない仕事を協力して行うことはよくあります。

でも、社員全員が一緒に仕事をするという場面は、以前はありませんでした。

 

米づくりは、

山からの恵みをもたらす水の大切さを実感できる上に、

社員みんなで一緒に汗を流してチーム力をアップできる。

これが、やなりんでお米をつくる理由です。

 

 

なぜ、林業の会社である やなりんが、お米を作っているのか?

その理由をおわかりいただけたのではないでしょうか。

 

余談ですが、「来年は酒米をつくろうか」と代表の原がつぶやいておりました。

いつも忙しそうに飛び回っているうちの代表。

実は日本酒が大好きなんです。

 

今後、やなりん米で仕込んだお酒が登場するかもしれません。

いや、もしかしたらすべて自家消費してしまい、出回らないかも!?

さてさて、どうなるでしょう・・・。

 

私たちが力を合わせて育てた令和2年産のお米。

無農薬&天日干し コシヒカリです。

みなさまにもお届けできるよう、ただいま販売準備中です。

 

準備が整い次第、ブログ・HPにてお知らせいたします。

楽しみにお待ちくださいね!

 

きたおか


やなりん絵本にのりました

2020.10.16  01:50  お知らせ, 未分類

みなさま~

ちょっと見てください

やなりん、モデルで絵本に載っちゃいました。
松本市在住 絵本作家のスズキサトルさん
働く車を題材にしたシリーズの1柵
”なに 運んでるの?”の1ページ目、
木を運んでいるシーンでモデルになりました。

 


林業には、様々な仕事があります。

チェーンソーを使って伐採した木は重機を使い、
安全第一でトラックにのせてはこびます。
人間だけだと危険な作業に、重機やトラックの力は
欠かせません。


伐られた木は、運ばれて様々なものに使われます。

たとえば、

割られて薪になるもの、砕かれて燃料になるもの
そして、製材されて柱や床など家を作る材料になったりします。
また、スライスされた板は木工所で加工されて、
小物や家具の材料として使われています。

こんな風にやなりんの仕事はみなさまの生活とつながっています。

あなたの身の回りの木がどんな風にやってきたのか
想像しながら、お子様と一緒に読むと楽しい絵本です。
ぜひ、本屋さんや図書館でさがしてみてくださいね。

きたおか


令和2年の稲刈り

2020.10.08  03:56  未分類, 農業部

みなさまこんちは

9月末から稲刈りの予定をおてんとう様とにらめっこ
やなりんメンバー全員集合とは行きませんでしたが
10月6日晴天のこの日に決行

広がる青空 素晴らしい

広がる青空 素晴らしい

ヤマトの馬方 犬飼は林業男子の農業男子
代表の原に、はぜかけ指導中

はぜかけ指導

う~ん、ちょっちガラ悪そうですけど、まじめにやってます

林業男子に林業女子揃って百人力 はぜかけ終了

はぜかけ終了

またおてんとう様と相談して脱穀作業に精米作業と向かいます~♪

 

きたおか


外部講師で出張授業

2020.10.06  11:07  未分類

みなさまこんちは!

今日は、樹木班ヒサツネのお話

ヒサツネ、大学のときの同級生が小学校教員をやってまして、
2日間 外部講師で出前授業の要請を受けまして出動

授業内容
一つ、授業で林業の話を子どもたち(小学校5年生)にする。
一つ、中庭の木の枝下ろし(校舎にはげしく触れている木)で、
特殊伐採デモンストレーション。

 

 

1日目の授業終了、授業から段取り木登り、しかも雨の日
それをこなすツネ先生、すごいです!

別の日、学有林にて、馬搬デモンストレーション
伐倒、枝払い、玉切り、馬搬。ヒサツネ、イヌカイとヤマト。
4トントラック、軽トラ。出動

ヤマトとのふれあいで、大盛り上がりの授業だった、との事。

その後、10月のソマイチに出前授業させてもらった小学校の
男の子がヤマトを見に、ご両親を連れて遊びに来てくれました。
嬉しいですね ^^)

こうして、山・ヤマトとのつながりが広がると楽しくなりますね

ツネさん・イヌカイさん・ヤマトさん、無事出前授業を終えてお疲れ様でした~

きたおか


10月 ソマイチの案内

2020.09.24  11:32  お知らせ, イベント

みなさま~

涼しくなりました~
朝晩は涼しいを通りこしまして、ちょっと寒い松本

9月22日火曜日 ヤマトとコタロウも避暑地 蓼科より帰ってきました
そんでもって、ソマイチにも参加予定となっております。

今回は、キャンプ企画も絡めまして 10月3日土曜日午後からキャンプスタート
ソマイチは 10月4日日曜日の開催 となっておりまっす。


冬野菜に向けて 農業部門

2020.09.18  09:43  未分類, 農業部

ようやく暑さが和らぎ
秋風吹くようになってきました
松本の岡田

もうすぐお米の収穫~
新米いただける~
楽しみで~す♪

はい、話変わりましてこちら耕運機”My Boy”
たじまが嬉しそうに耕運機と写っております
この笑顔のいきさつは・・・
写っております耕運機は”新車”この春購入
昨年のはじめは、中古の耕運機を使用
なんと、畑整地中にオイル漏れにより炎上すると言う
事件が発生しておりました!
と、そんないきさつの裏の笑顔でありましたっと

 

そんなこんなで事務所横のトマト畑
次はニンニク畑に変身予定
秋晴れの下、たじまが、畑を快調に整地中

作物が元気に育ってくれますように
お天道様よろしくお願いしまっす

 

きたおか