2020やなりん 田植え

2020.06.02  10:36  未分類, 社内行事, 農業部

初夏の風が、爽やかに駆け抜ける松本

今年で、3回目の田植え、今年度はアイガモ農法をお休みして
育ててみようと思います。
と言うことで、雑草は手抜こう作戦で参ります。

手植えの部分と、機械植えと今年の田植え~♪

抜き足差し足で歩くのが、田んぼを移動するコツ

植え方も、腰が据わってきましたよ~

はい、無事に完了、雨降らず薄曇りで田植え日和でした、お天道様ありがとうございます。

今年のお米は、どんな風に育っていきますでしょうか、お天道様よろしくお願いします。

きたおか


特殊伐採のお仕事 in 広沢寺

2020.06.01  04:08  最近の現場, 特殊伐採事例

松本市里山辺にある広沢寺
アカマツ枯損木の掛り木処理

根本から折れたアカマツ枯損木が、
別のアカマツ枯損木の二股にしっかり掛かってる、恐ろしいやつ。

どちらも枯れ具合は深刻で、とても普通に登れる状態ではないので、
周りの木に仕掛けをセットし、リギング作業にて処理。

はい、人がいます どこでしょうか?

樹木班リーダーの矢野口ぱいせんが樹上へ。
いつもお見事。
そのリーダーの右腕、久恒ぱいせんは、
今回作業中にこんなかっこいい写真を撮る余裕があったなんて。

お二人ともいつも恐れ入ります。

久さんどこにいるのですか? はい木の上です。 ロープで宙ぶらりん

 

 

宙ぶらりん

そんなわけでここのところの樹木班も、
順調に、安全第一で作業をしております。

これからもよろしくお願いします。

かわもと

 

つけたし

木の上の、久さんにインタビュー
どんな気持ちで、作業されていますか?

集中していて無心です、との事。
かっこいいね!

 

編集 インタビュアー:きたおか


居眠りマサオPart2

2020.05.26  11:35  その他, 未分類, 農業部

こんにちは~

爽やかな風が、吹き抜ける松本の岡田
新緑から初夏へ、1週間で様変わり

木立から景色が見えていましたのも一変
重なり合う緑の世界。
麦も育ち、草花も沢山出てきて、木の葉が多い茂って
参りました、虫や蜂たちも出てきました(-_-;)

麦畑

つい最近まで、新鮮な草を求めて、泣いていたマサオですが、
満たされております。
気のせいかしら何だか、一回り大きくなった気がします、
はい、気のせいではありませんね。


林業機械ヒアブ

2020.05.18  03:56  未分類

みなさまへ

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、林業機械のうんちくご説明を

グラップルというのは主に林業で使うことの多い装置で、木材を掴むことのできる爪のようなアタッチメント、その中に”ヒアブ”と名称されたものがございます。
折りたたんだヒアブローダークレーン

【クレーン?グラップル?】
ヒアブというのはトラックに付けて利用する架装メーカーのことで、
ローダークレーン付きのトラックのことを「ヒアブ」と呼んでます。

【ローダークレーン】
ローダークレーンとは、屈折式クレーンのことで、クレーンに関節が付いており、通常のクレーンよりも自在に可動させることが出来るクレーンんなのです。
ヒアブのローダークレーンの特徴は、クレーンの先端にあるフックを別のアタッチメントに交換して使用することが出来るのです。

 

グラップルを使えばまるでUFOキャッチャーのように簡単に木材を荷台へと積みこむことが出来るのです。
(余談ですが、爪の根元がグラグラしているので、操作するのに技術と経験が必要です、難しいんですって。)

 

堀内とヒアブ

 

堀内とヒアブ

 

もういっちょう、 ”折りたためるヒアブ”に変わりまして、伸びるトラック付きクレーン、ユニック車というものもございます。

会長とユニック車


特殊伐採の現場

2020.05.08  12:02  最近の現場, 特殊伐採事例

コロナの広がりが、少し小康状態になりつつあるのかと思われる今日
林業は外仕事、今現在のところ業務にすごい影響は出ていない
やなりん(ありがたやありがたや)
個人宅の木の伐採依頼を受けまして、樹木班出動。

何度目の投稿か分からなくなりましたが、
特殊伐採の現場より

家と建物の間での伐採作業、今回の伐倒隊長は、久恒(ひさつね)

伐採担当:久恒

こんなところによくクレーン車が入りましたねと思う川辺と家の隙間、約30メートルくらい伸びるクレーン車

クレーン作業

久恒が伐倒、クレーン車が持ち上げ伐倒木を降ろして、
下でまち受ける若林・川本・高力で
手際よく枝葉・材木となる木を仕分けしトラックへ積み込み

天候はしかり、交通事情や電線、お施主様の予定、近隣住民の方への配慮しつつ1日で無事作業終了
狭い所で木を伐るって技術がいることで、技術者の連携プレーが大切なのだと感じました。

 

 

やなりんには、そんな仕事を任せられる、頼もしい人たち揃っています
すごい!現場の皆様お疲れ様でした、いつも安全に元気で仕事できますように
と、見ているきたおかでした

みなさま、このようなお仕事も承っております、お問い合わせくださいませ

きたおか


数量限定!来シーズン用の薪原木!

2020.05.08  11:37  お知らせ

【来シーズンに向けて!薪調達の時期が到来しました!】
【薪ストーブ ユーザーのみなさま必見!】

信州松本平より、この冬に伐り出した取れたて上質の薪原木をご紹介! 割薪ではなく『原木』なので自分で割って愉しめます! 自分で割った薪で温まるのは格別ですよね。松本地域の森林整備によって出てきた丸太ですので、安心です! 地元県産材・地域材ですので、地域の森林、林業を応援することにも繋がります!

【商品のご紹介】
(規格2mまたは4m、1トン当たり、弊社の薪置き場お渡し価格)
(1トンは、だいたい軽トラ3台分ぐらい ※ただし、車種やサイズにもよりますので、あくまで目安とお考え下さい。)(価格は税別の価格となります。)

A コナラ・クヌギ 20,000円/トン

➜ 信州の薪と言ったら、やっぱりこちら!
火持ち、割り易さで人気の商品です。

B ニセアカシヤ・サクラ 16,000円/トン

➜ コナラ・クヌギに次いで人気の商品です。
割っても積んでも愉しく火持ちも十分です。

C その他広葉樹 13,000円/トン

➜ 火持ちはA・Bにやや劣りますが、
木の香り、燃え方、様々な広葉樹ならではの
楽しみ方ができます!

D 針葉樹 7,000円/トン

➜ かまど、お風呂などよく燃えて火力調整も
し易いのがいいところ。巡行中のストーブならば
たまにまぜてもOKです。

● 運搬もお受けしていますので、
自分で運ぶのは難しそうであれば、
ご相談ください!お見積りいたします。

● ご自宅でのチェンソーの取扱いが難しい場合は、弊社の薪置き場での作業をしていただくことも可能です。もしご希望あれば、ご相談ください。(※別途、誓約書のご記入をお願いしています。)

 

1トン未満でのご注文でもお受けしております!

その他なんでもお気軽にご相談ください!よろしくお願いいたします。

(薪担当)


居眠りマサオ

2020.05.08  11:18  その他, 未分類

人はコロナ騒ぎの中でも、地球は回っておりまして
春の芽吹きが、一気にやってまいりました松本
新緑が目にまぶしくて、美しいです。

寒くて新鮮な草が無くて、暖かな日に居眠りこいてました
ヤギのマサオ いきなり美味しい草が沢山出てきて、
こっちの草あっちの草もを食べてくださいと、出動要請が
来たりしている模様

ピンクの塊は、岩塩です。

眠気眼のマサオ

食べ過ぎて、お腹壊さないようにね~

写真:ふじさわ
編集:きたおか


岐阜の製作所さん行き

2020.04.28  03:18  未分類

みなさまへ
ちょっとご紹介

やなりんの切り出しましたアカマツ材、岐阜県の業者さんのもとへ出発

トラックに乗っていました材が、経木になり 化粧箱になりました。
サンプルでいただきました、経木と化粧箱
素人、きたおか 事務所で撮影(もうちょっとカッコよく写しかたったのですが
限界有)

経木と化粧箱

玄人さんが撮影した化粧箱写真、抜粋(美しい商品)

 

アカマツの材が、こんなになっちゃって、すごいです。
このような商品を作成していただきたい方、作成体験したい方は、
業者様をご紹介させてきますのでやなりんにお問合せ下さいませ。

きたおか


スウェーデントーチ販売開始しました!

2020.04.24  03:48  お知らせ

Amazon “SOMAICHI SHOP”(ソマイチショップ)にて
『スウェーデントーチ』の販売を開始しました!

こんなんで本当に燃えるの?と思いますが、これが中々の優れものなんです。

火持ちもいいし、あっという間に点火して、ゆっくり火の揺らめきを愉しめます。

遠出ができない、こんな時に少しでもアウトドア気分を味わってはいかがでしょうか!

Amazonの通販サイトに是非アクセスしてみてください。

サイトは、こちら

ご注文お待ちしています!

ふじ


味噌つくり

2020.04.24  12:07  未分類, 社内行事

こんにちは~

春、到来かと思いきや、風が冷たい今週の松本

4/18土曜日、令和1年に収穫されました、やなりん産大豆12㎏と
お味噌屋さんに仕込んでいただました、やなりん産の白米10㎏の
麹と長崎からお取り寄せしました塩、松本市三才山から汲んできました
湧き水、を味噌として仕込みました。
2日前に大豆を洗い、丸1日給水、1日前に大きなお釜で豆をゆで
当日、ちょっとひと煮立ちさせてから、
大豆をミンチにして、軽量した塩と麹を混ぜ合わせました。

 

社員全員とまで行きませんでしたが、ご近所の空人君家族も交えて、
味噌つくりに励みました。
味噌玉を作って、桶に仕込む際空気を抜く為に、投げつけるのが
楽しかったです。

 

色んな人の手を介して仕込んだお味噌
どんなに美味しい、お味噌になりますことやら(^O^)
蔵で、半年以上寝かせていただきまっす。

 

きたおか