2019.12.28のお餅つき

2020.01.14  03:52  イベント

みなさまこんにちは~
日常が、いつも変化しているやなりんより

またまた、遅ればせながら
今日は、年末の餅つきの様子を公開します。

前日からお米を研ぎ、様々な下ごしらえをえて
お日柄もよい、この日を迎えました。

今日は、湯気をテーマに写真をピックアップ
してみました。

まずは始まりました、メインの餅つき老若男女問わずついたついた付きました。
おもち熱いよ~

続きまして、サイドメニュー猪肉のシュウマイと猪肉スペアリブ
流石やなりん、猟に出かけた鈴木由啓が出会ったさんに分けていただいた
猪肉がミンチされシュウマイに変身、200個しこみました。

なぜこの日に登場するのか不思議ですが、答えは”あるから”です。

そしてそして、やなりん米を育ててくれアイガモさんの鴨汁
分量が多くて訳が分からないですが、ガラからだしを取り
丁寧に仕込んだおかげで、強い臭みがありませんでした。

並んだ並んだ並びましたごちそうが、お餅いっぱい、お腹いっぱい、幸せいっぱい

感謝感謝の1日で、年越しを迎えたやなりんでした。
みなさまのおかげでした。
ありがとうございました。

きたおか


令和二年のご挨拶

2020.01.09  11:46  未分類, 社内行事

遅ればせながら
新年明けましておめでとうございます。

令和元年より人数が増えまして社員総勢26名とヤマト
になりました。

集合写真撮影日お休みの為、3名ほど写っておりませんがご了承くださいませ。
ヤマトも元気です!

本年もどうぞよろしくお願い致しまっす。

201912.9 岡田土場にて

 

2020年1月6日(月)仕事始め
氏神様 岡田神社へ参拝及び安全祈願
ヤマト牧場付近で、斧で杉の木伐倒
ヤマトで馬搬
お昼に新年会
社内研修と盛り沢山の仕事始めでした
近日公開予定です。

きたおか


タイトなコンセプト

2019.12.24  10:51  お知らせ

みなさま、こんにちは

流石、師走です。
あっという間に年末がやって参りました。

来年に向けまして、やなりんの経営指針と申しますか
行動理念と申しますか、やなりんが何をしているのか
多くの方々に分かりやすくお伝えしようと、新たにでき上がりました
パンフレットのご紹介ですどうぞご覧くださいませ。

樹木医 若林悠平

ーる

山班  古幡隆二    樹木班 久恒公二

 樹木班長:矢野口久希   山班:犬飼・古幡・井口・小山・会長   馬方:犬飼・ヤマト

と、こんな感じなのです。
写真は、プロのカメラマンさんの撮ったもの
いつも、あげているブログ写真とはひと味も
ふた味も違うと感じた、私でした(当たり前のこと!)

来年も、みんな力を合わせて歩んで行きます、
みなさまもご協力のほどよろしくお願い致します。

 

きたおか


運材トラック

2019.12.19  12:01  最近の現場, 未分類

みなさまこんにちは~

現在12月中旬、松本市街に雪は舞い降りておりません、
比較的晴天率のよい松本ですが、
年内に雪を見ないのも何だか残念です。

そんなところで、
やなりん事業拡大で、材の運搬を休日返上で
行っております。
これは、業者さんのトラックなのですが、
タイヤが計22個、4m材が3列詰んで運べます。
運転手さんのドライビングテクニックに脱帽
道路に、雪がなくって良かった

これからも、やなりん一同、いい材をみなさまにお届けできるよう
精進して行きます。

写真:たかばやし
編集:きたおか


大人の火遊び

2019.12.17  11:53  お知らせ, やなりん木販部

皆さま、こんにちは

今日は、木ろうそくなるもののご紹介
丸太んぼうに、チェーンソーで十文字に切り目を入れて
はい、完成 点火



 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、お昼の映像でしたが、夜ともしますと雰囲気が出ていいですよ~♪

ご参考まで

皆さま、チェーンソーの取り扱いには十分注意して、
近隣の方々にも配慮して、
火の後始末はしっかりと火遊び楽しんで見て下さいませ。

 

きたおか


斜面の畑で

2019.12.10  01:51  農業部, 馬搬部

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

師走に入りまして、早朝の車のフロントガラスが
凍り出しましたこの頃の松本

ほんの少しメタボチックなヤマト君のトレーニングも兼ねて
斜面の畑を耕してもらいました。

こちらの畑の土は柔らかで、傾斜でありスキがよく食い込みます、
こちらは比較的、小規模の畑なのでヤマトにとっては役不足
ヤマトには、広大なロングレーンの畑が似合うと、馬方 犬飼が
申しておりました。

 

おまけ、コタロウのどアップ
ヤマトが畑を耕している間、コタロウはお留守番
牧場で1頭いなないておりました。

写真:そらと
編集:きたおか


山班、次の現場

2019.11.26  02:23  最近の現場

みなさま、こんにちは~

標高の高い北アルプスの上は、雨から雪に変わって、
松本も寒くなって来ました。

今日は山班、次の現場の下見
比較的斜面の緩い、お宮さんがあります緩衝帯

 

 

これから、どの木を残してどの木をどんな段取りで
伐って行くのか、重機の入る道を、効率よく、かつ、
できるだけ山を痛めずに作っていくことができるか等を、
検証しながら歩いて行きます。

プランナー大瀧を先頭に、班長豊永、井口、砂川、政人、東郷が続いて行きます。

さて、光が入ってどんな森になっていくのでしょうか、
一年後、十年後は?百年後は?

きたおか


運材 寿土場より

2019.11.26  02:03  最近の現場

こんにちは~

今日は、松本市寿にあります、寿土場より
運び屋、高林のお仕事の様子です。

山から切り出しました材木を、トラックで運びますが、
すぐさま運ばれるものばかりでなく、一時預かり的に、
土場で保管している物もございます。

寿土場の看板

本日は、材の注文が入り、グラップル(掴む・握る)という重機を使用して
材をトラックに乗せています。

きたおか


樹木班の現場

2019.11.25  02:07  最近の現場, 特殊伐採事例

みなさま、こんにちは~

毎日の気温差が激しい、近頃の松本より

とある駐車場に倒れる危険性のある、
松枯れの松の木伐採依頼
樹木班の精鋭、矢野口、川本が出動。

飛び道具やロープ、ウィンチと呼ばれる力持ちの道具を使用しての伐採作業
周りに残ります木をできるだけキズつけづ、
スムーズかつ安全に伐採作業ができるよう、段取りし伐倒。

今回は、矢野口が伐倒、川本がサポート

 

同じ現場は一つとしてなく、伐倒方向もよく見定めつつ
様々な事を想定して作業を進めて行きます。

とにもかくにも、無事に帰ってくることが、一番大事な仕事です。

きたおか


カモ料理試食会

2019.11.22  03:30  未分類, 農業部

みなさま、こんにちは

前回のブログは、衝撃映像でした。
実は、衝撃映像の日の数週間前に、
今後に繋げようカモ肉と題しまして、
秋の気配を感じながら
お食事会に行ってきました。

カモ解体処理設備の整っている、津村農園さんのご自宅兼
山と里の境目、小川流れるお食事処”かわきた”(要予約制)

先付、小付けに始まりまして、前菜

鴨の治部煮、ロースト鴨

鴨のコンフィ

鴨の首の肉の餃子


鴨の燻製

鴨油使用のパウンドケーキ

後、アイガモ米に汁物等々、出るは出るはのフルコース

 

津村奥様、寿美さんの手によるお料理の数々、驚きの連続、
鴨の臭みは気になる事がが多いのですが、
そんな先入観はどこ吹く風、
愛情たっぷり、お腹もたっぷりで大満足
とにもかくにも美味しゅうございました。

やなりんのアイガモさん達も美味しい料理になって
いただきたいです。
色々な、アイデア料理教えてください。
みなさまにも、お届けできる日が来ますように。

 

はら、かつの、たじま
みどり(ソマミチ)よしかわ(ソマミチ)より

写真:かつの、よしかわ
編集:きたおか