稲刈り

2018.10.12  11:03  未分類, 農業部

ジワリと寒さが近づいてきました今日この頃、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

台風が接近したり通過したり後のやなりんの稲刈り、今日か明日かと時は過ぎ、
この日に決行。

ほとんど泥田状態で、コンバイン2機作動できず手刈りで開始

櫨木(はぜぎ)に稲をかけ天日干しにしてゆきます。
はぜかけをするとお天道様の力で、お米が美味しくなるのだそうです。

手刈り2

 

 

 

 

 

 

 

稲架掛け(はぜかけ)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、コンバインが起動しない中、今日中に終わるのかな?精鋭たちの胸にそんな思いがよぎっていました。

そんな所へ、救世主もう一台のコンバイン登場!

早いすごい文明の利器、どんどんどんどん刈取りが進み、稲リレー稲刈りかなり盛り上がって来ました。
やなりんのチーム力最高潮‼

ひと休み

コンバイン出動

稲リレー

稲リレー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やりました、終わりました、できました。

やなりんの精鋭たち頼もしい、素晴らしい👏

刈り取り終了

稲刈り完了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

精鋭たち、凄まじい田んぼでの収穫ありがとうございました。
収穫祭で、おいしいご飯をみんなでいただきましょう。

きたおか


やなりん視察団

2018.10.04  12:04  その他

皆さまこんにちは

天候、色々な今日この頃
本日は、やなりんの事務方も現場に行こう企画で、
代表原の案内のもと、勝野、北岡で視察に行って参りました。

この日は、とある別荘地の伐採依頼
樹木班(高力、矢野口、久恒、藤)で出動

作業始動前に、準備体操

社長原、副社長高力ペア

 

 

 

 

 

 

黙々と作業に没頭する原

材を必要な長さに測る

チェンソーでカット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々の現場作業にどんどんと働く原
重機を操る久恒とのコンビネーションもばっちり

社長業に就いていてから現場に行けない原、いつになく生き生きと働いている姿を垣間見た私達でした。

そして、何足ものわらじを履く高力も、現場での生き生き度は、誰にもひけを取りません、突然消えたかと思うと、美しいきのこを手にすぐさま帰って来ました。

食べれるきのこ    リコボウ

次の日、会長が仕込んだ、やなりん産舞茸とリコボウで豚汁を頂きました。
山の恵み里の恵みありがとうございます。
美味しくいただきました。

写真:かつの
編集:きたおか